「食品衛生と畜産情報サイト」鶏卵肉情報センター
  企業概要   書籍案内   リンク   月刊 HACCP   月刊 養豚情報   鶏卵肉情報

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい
食品製造業 食品安全マネジメントシステム編 最新刊
HACCP・AJVCの“ノウハウ”をこの一冊に凝縮!
ISO22000認証取得文書モデル
食品製造業 食品安全マネジメントシステム編
著者 HACCP・AJVC教育プログラム研究会
監修 井上裕隆(HACCP・AJVC常務理事)


定価:9,505円(本体価格)+税 送料430円 B5判224ページ・CD-ROM付


 衛生管理の高度化やHACCPの導入支援、ISO22000やISO9001-HACCPの認証取得支援において、豊富な実績を誇るHACCP・AJVC(危害分析重要管理点対策共同事業センター)のノウハウを注ぎ込んだ「ISO22000認証取得文書モデル」が刊行されました。本書では、清涼飲料水工場をモデル事例として、ISO22000構築に必要な「食品安全マニュアル」「食品安全管理規定」並びに関連する様式(文書や記録)を示しました。清涼飲料水製造に限らず、食品製造業をはじめとしたフードチェーンの各業種・業態で広くご活用いただける構成となっています。

【書籍の内容をサポートするCD-ROMを付属】
 本書付属のCD-ROMには、本文書に掲載した「食品安全マニュアル」「食品安全管理規定」、並びに本書に関連する使用様式(基準書や記録の用紙)が全て収められています(この文書はA4用紙にプリントアウトすることができます)。

【CD-ROMを利用して「文書作成のワンポイントアドバイス」を閲覧できます】
 また、CD-ROMを利用して食品安全マニュアルと食品安全管理規定の「文書作成のワンポイントアドバイス」を閲覧することができます。各企業・各組織のISO22000:2005で必要な文書に落とし込む際には、ISO22000を翻訳した規格要求事項で使用されている用語や文書の一つひとつを、自組織の実態と照らし合わせながら考えて、「自分たちの言葉」として表現することが、システム構築のポイントです。そこで、モデル文書で使用している用語や文書との関連を詳解するページをご用意しました。



【目次】

第1章 食品安全マニュアル
 0 会社概要と食品安全マニュアルの管理
  0.1 会社概要
  0.2 企業理念
  0.3 食品安全マニュアルの管理
 1 目的および適用範囲
  1.1 目的
  1.2 適用範囲
 2 適用する規格と法令・規制
  2.1 引用規格
  2.2 食品安全に関連する法令・規制
 3 用語および定義
 4 食品安全マネジメントシステム
  4.1 食品安全マネジメントシステムの概要(一般要求事項)
  4.2 文書化の概要
 5 経営者の執行責任
  5.1 代表取締役社長の信念
  5.2 食品安全方針の徹底
  5.3 食品安全マネジメントシステムの計画および管理
  5.4 責任および権限の明確化
  5.5 食品安全チームリーダーの任命
  5.6 コミュニケーションの確立
  5.7 緊急事態に対する備えおよび対応の管理
  5.8 マネジメントレビューの実施
 6 経営資源の運用管理
  6.1 経営基盤の確立
  6.2 人的資源の管理
  6.3 インフラストラクチャーの整備
  6.4 作業環境の管理
 7 安全・安心な製品の計画および実現
  7.1 安全な製品実現の管理
  7.2 前提条件プログラム(PRP)の規定
  7.3 ハザード分析の事前情報
  7.4 ハザード分析
  7.5 オペレーション前提条件プログラム(PRP)の確立
  7.6 HACCPプランの作成
  7.7 PRPおよびHACCPプラン規定の事前情報並びに文書の更新
  7.8 食品安全計画の検証プラン
  7.9 トレーサビリティシステムの確立
  7.10 食品安全不適合の管理
 8 食品安全マネジメントシステムの妥当性確認、検証および改善
  8.1 効果的な運用管理
  8.2 組合せた管理手段の妥当性確認
  8.3 モニタリングおよび測定の管理プロセス
  8.4 食品安全マネジメントシステムの検証
  8.5 改善の促進

第2章 食品安全マニュアル 様式集
 様式リスト(ISO22000:2005)
 文書管理・配付台帳
 記録管理台帳
 職務分掌表
 フードチェーン情報交換シート
 マネジメントレビュー実施記録U
 力量評価・教育計画表
 製品記述書
 フローダイアグラム
 オペレーションPRP管理表
 HACCPプラン
 不適合製品処置基準書
 校正記録表
 内部監査報告書
 食品安全改善・是正計画/報告書
(※CD-ROMには全49種類の様式が収録されています。本書籍ではそのうちの一部を掲載しています)

第3章 食品安全管理規定

 1 目的
 2 適用範囲
 3 法令・規制、引用規格・基準
 4 制定、改訂、廃止の管理
 5 用語および定義
  5.1 衛生管理に関わる用語
  5.2 食品安全管理に関わる用語
 6 衛生管理体制の確立
 7 清涼飲料水の営業施設:設計および設備(インフラストラクチャー)(PRP)
  7.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく営業施設の基準(インフラストラクチャー)(PRP)
  7.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく施設・設備(インフラストラクチャー)(PRP)
 8 清涼飲料水の営業施設:作業管理(PRP)
  8.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)
  8.2  コーデックス食品衛生一般原則に基づく作業管理(PRP)
 9 清涼飲料水の営業施設:維持および衛生管理(PRP)
  9.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)
  9.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく保守および衛生管理(PRP)
 10 清涼飲料水の営業施設:個人の衛生管理(PRP)
  10.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)
  10.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく個人の衛生管理(PRP)
 11 搬出および輸送(PRP)
  11.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)
  11.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく搬出および輸送(PRP)
 12 製品情報および消費者の認識喚起(PRP)
  12.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)(抜粋)
  12.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく製品情報等の実施事項(PRP)
 13 教育・訓練(PRP)
  13.1 ○○環境保健所 食品衛生法に基づく管理運営基準(PRP)
  13.2 コーデックス食品衛生一般原則に基づく教育・訓練(PRP)
 14 食品安全管理計画の構築と運用
  14.1 食品安全管理計画実施体制の確立(PRPおよびハザード分析を可能にするための準備段階)
  14.2 食品安全計画書(HACCPプランおよびオペレーションPRP)の作成と実施
  14.3 食品安全マネジメントシステム運用の手順

第4章 食品安全管理規定 様式集

 様式リスト(ISO22000:2005)
 CCP教育・訓練実施記録
 従事者衛生規範
 保守衛生作業手順書
 衛生標準作業手順書
 原料、材料リスト
 使用包装材料リスト
 製品仕様書
 危害(ハザード)調査・管理表
 ハザード分析ワークシート
 O-PRPモニタリング記録
 CCPモニタリング記録
 食品安全管理内部検証チェックリスト
(※CD-ROMには全52種類の様式が収録されています。本書籍ではそのうちの一部を掲載しています)

巻末付録 ISO22000:2005とISO9001:2000との対応

索引
※本書籍は、ISO22000規格の翻訳書籍や逐条解説を意図した書籍ではありません。
認証取得などにお取り組みの際は下記のISO22000の規格原典もしくは対訳書籍を必ずご参照下さい。
→(財)日本規格協会にて案内されています(ホームページhttp://www.jsa.or.jp)。
ISO22000:2005 
 Food safety management systems − Requirements for any organization in the food chain
          (食品安全マネジメントシステム―フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項)


BACK