「食品衛生と畜産情報サイト」鶏卵肉情報センター
  企業概要   書籍案内   リンク   月刊 HACCP   月刊 養豚情報   鶏卵肉情報

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい

DVD「製造現場にやさしい食品細菌検査」

わかりやすい解説書「食品細菌試験の基本技術」付

監修=寺本忠司・武政二郎・横井川久己男
製作・発行=月刊HACCP

内容物: DVD(46分)および解説書(A5変形判52ページ)のセット
定価: 6,667円(本体価格)+税 送料: 430円。
DVDの見本の動画はこちら

〔本書の概要〕

本製品は、NPO日本食品危害研究所の寺本忠司理事長(元・神戸市環境保健研究所細菌部主幹)、武政二郎理事(辻調理師専門学校室長)、横井川久己男理事(徳島大学総合科学部教授)の3氏の監修の下、微生物検査に必要な基礎技術(試薬・器具の準備、寒天培地の作製、バーナーの使用法、食品からの検体の調製、菌の接種手順など)について、ナレーション入りのDVDと解説書で解説したものである。

検査の基礎技術から習得できるので、これから検査を始める担当者には“入門教材”として、すでに検査を実施している担当者には“復習用教材”として活用できる。また、簡易検査キットとして、AOAC Internationalから評価されている4製品(ペトリフィルム、コンパクトドライ、サニ太くん、シンプレート)の操作法や鑑別法のポイントについても収録している。


〔DVDの主な内容〕

Chapter1 タイトル
Chapter2 火炎滅菌法
Chapter3 寒天培地混釈法
Chapter4 集落釣菌
Chapter5 寒天平板塗抹法
Chapter6 食品細菌検査の操作手順
Chapter7 大腸菌群数測定
Chapter8 簡易検査キット(ペトリフィルム)
Chapter9 簡易検査キット(コンパクトドライ)
Chapter10 簡易検査キット(サニ太くん)
Chapter11 簡易検査キット(シンプレート)

〔解説書の主な内容〕

(1)細菌検査の基本技術・操作編
火炎滅菌法、寒天培地混釈法、集落の釣菌、寒天平板塗抹法
(2)食品細菌検査・解説編
民間企業における食品の自主細菌試験の必要性とその背景、使用培地の作製、希釈液の作製、検体の採取、試料の調製、食品の細菌試験法(生菌数測定、大腸菌群数測定、糞便系大腸菌群試験、大腸菌試験、簡易検査キット
(3)資料
食品の採取法

〔監修者紹介〕

寺本忠司
1962年、大阪府立大学農学部獣医学科卒。神戸市環境保健研究所細菌部主幹、株式会社ファルコライフサイエンス検査技術顧問等を歴任。現在、特定非営利管理活動法人日本食品危害研究所理事長。医学博士。
武政二郎
1971年、神戸学院大学栄養学部栄養学科卒。社団法人油料検定協会綜合分析センター、イカリ消毒(株)、(株)高島屋MD品質管理室等を経て、現在、辻調理師専門学校室長、特定非営利管理活動法人日本食品危害研究所理事等。
横井川久己男
1978年、京都大学農学部農芸化学科卒。わかもと製薬株式会社、京都大学化学研究所助手、奈良女子大学家政学部講師、同大学生活環境学部助教授等を歴任。現在、徳島大学総合科学部教授、特定非営利管理活動法人日本食品危害研究所理事等。農学博士。

(平成20年末現在)