「食品衛生と畜産情報サイト」鶏卵肉情報センター
  企業概要   書籍案内   リンク   月刊 HACCP   月刊 養豚情報   鶏卵肉情報

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい
今日から現場で即実践!《HACCP構築の20ステップ》を詳説!
儲かるHACCP 現場で即実践

著者 加藤光夫

HACCPは単なる衛生管理ではなく、企業のコンセプトと経営に関わるものです。HACCPにより「良い製造」「安全で美味しい製品」「信用」「利益」の4つの効果を同時に得ることができます。そして、その活動は「基本的な衛生管理項目」から始めればよいのです。本書では、HACCPやISOに取り組む食品企業で豊富な指導実績を有する加藤光夫氏が、自身の経験に基づいて開発した《HACCP構築の20ステップ》に沿って、現場での改善事例やノウハウをご紹介し、《現場で即実践できる儲かるHACCP》を伝授します。

定価:3,000円(本体価格)+税 送料別500円 B5判 232ページ B5判 200ページ


目次
序章 実施20項目(20章)を始める前に
第1章 施設外側の環境と周囲からの汚染対策
第2章 施設内の合理的な流れ(製造動線)と配置(衛生区域分け、ゾーニング)をし、微生物、アレルゲン、人、物の交差(相互接触)汚染を防止する
第3章 食品と資材を衛生的に取り扱う
第4章 ユーティリティ(水、動力源、空調)の安全・安定な供給
第5章 清掃・洗浄・メンテナンスをやりやすくする
第6章 頻度を決めて、確実に清掃・洗浄・消毒を実施し、効果を検証(製造環境の検証)する
第7章 廃棄物、排水で汚染しないようにする
第8章 防虫・防そ(侵入と内部発生を防ぐ)
第9章 個人衛生の設備と方法、ルール
第10章 HACCPの構築と製品の検証/ISO22000においてはOPRPを入れる
第11章 不安な製品の手直しや隔離を安全にする
第12章 回収になった場合の手順と訓練
第13章 消費者に製品内容をわかりやすく伝える
第14章 いたずら、サボタージュ、破壊、テロなどから施設を保護する
第15章 作った履歴がわかるようにトレーサビリティを構築する
第16章 自分の工場内だけで安全は確保できない。取引先と一体になって、安全を確保する仕組みを作る
第17章 教育の仕組みを作って実施する
第18章 間違いなくできるための仕組みを作る。問題を見つけて、改善あるいは再発防止ができるようにする
第19章 安全活動が正しく機能し、実施しているか、年に1〜2回監査する
第20章 重要事項はトップに報告して指示を仰ぐ