「食品衛生と畜産情報サイト」鶏卵肉情報センター
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい
リテール・フードサービス分野における食品安全確保に必須――
“リテールレベルHACCP”運用の現場ノウハウを完全解説!

新調理システム管理者養成テキスト
新調理システムの概念とリテールHACCP完全解説
品質管理向上のための調理現場活性化バイブル


日本国内で発生している食中毒の多くは、飲食店や旅館、仕出しなどの、いわゆる「リテール」(フードサービスを含む)と称される業態で発生しているといわれています。こうした分野では、「HACCPの導入や運用は難しい」といわれていますが、米国FDA(医薬食品局)ではこうしたリテール分野でも実践可能な「リテールHACCP」という考え方を提唱しています。
本書では、一般社団法人新調理システム推進協会の監修の下、リテールHACCPの考え方の解説から、実際の現場での取り組み事例の紹介まで、リテールHACCPに関するさまざまなノウハウを網羅しています。また、真空調理法やクックチルシステム、ニュークックチルシステムを中心とした「新調理システム」や、最近注目を浴びている「ケアフード」分野への適用・応用まで、まさに「新調理システムの最新知見」を凝縮した構成となっています。
また、HACCPの基本的な考え方についても掲載されているので、フードサービス分野の関係者の皆様はもちろん、HACCP導入をご検討中の方、より効果的なHACCP運用を模索されている方へもお勧めの内容となっています。

監修:一般社団法人 新調理システム推進協会
編集:月刊HACCP編集部

定価:3,100円(税別)
送料:500円
B5版 160頁


目次
第1章 新調理システム
第2章 真空調理
第3章 クックチルシステム
第4章 ニュークックチルシステム
第5章 ケアフードへの応用
第6章 ケータリング、医療福祉分野、セントラルキッチンの活用
第7章 クックチルシステムと衛生管理
第8章 事例集
巻末資料1 クックチル/フリーズに関するガイドライン(英国保健省)
巻末資料2 HACCPでよく使用される用語の説明