食の安全と品質保証のための
月刊 HACCP
Hazard Analysis and Critical Control Point

創刊 平成7年10月
毎前月20日発行
B5判 130〜140ページ
定価:2,625円(本体価格2,500円、送料240円)
年間購読:31,500円(本体価格30,000円、送料サービス)

月刊HACCPの特長

●国際的なHACCP情報をいち早く届ける
●ISO22000速報、認証企業のルポも充実
●食材の生産から製造加工・流通・消費まで食に関わるすべての人々が読者対象
●“農場から食卓まで”すべての段階の食の安全と品質に関する問題を取り上げる
●一般論ではなく、具体的な現実問題の解決を指向する
●重要であるが、つい忘れがちな基礎知識の再教育
●衛生管理者や技術者に、日常すぐに役立つ技術を連載する

充実のコンテンツ

 月刊HACCPは創刊10年を迎えてさらに充実。国際的なHACCP導入の波はこの10年で年々高まりを見せ、日本でも政府、民間それぞれの取り組みが進められている。特にインパクトとなったのが2005年8月30日に発行されたISO22000と、2006年1月1日から施行されたEUの全食品を対象にしたHACCP規制である。世界で最も有効な食品安全の手法と認められているHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)は、もはや世界の共通言語。国際的なHACCPでなければ通用しない時代が到来している。

 現場情報満載のルポ記事で、中小企業や未発達の企業(いわゆるSLDB)のHACCPへの取り組みを掲載。またそれを支える教育や従業員衛生、ペストコントロール、施設設備などのPRP(前提条件プログラム)をテーマにした解説記事。コーデックス委員会やISOなどの国際情報をいち早く発信。正確で利用度の高い情報を提供。

2006年特集スケジュール(予定)

○5月 HACCP・ISOの費用対効果(アンケート)
○6月 衛生的な食品機械、効果的な洗浄消毒、現場で活きるSOP・SSOP
○7月 食品企業の危機管理、トップのコミットメントとは
○8月 食品安全行政を総点検する
○9月 化学的ハザード・アレルゲン管理
○10月 警戒すべき食中毒菌〜最近の傾向と対策〜
○11月 食品企業における品質管理・品質保証部門の役割と在り方
○12月 従業員教育と異物混入対策(ペストコントロールを含む)

過去のバックナンバーはこちら

購読者層

公称発行部数 11,000部

  グラフ

月刊HACCP広告料金表

広告の種類 サイズ 回数 料金 税込価格 条件
表紙2(表紙裏) 1頁 1 200,000円 210,000円 4色
表紙3(裏表紙裏) 1頁 1 200,000円 210,000円 4色
表紙4(裏表紙) 1頁 1 300,000円 315,000円 4色
目次下 1/4頁 1 50,000円 52,500円 2色
4色カラーコート 1頁 1 200,000円 210,000円 4色
2頁 1 300,000円 315,000円 4色
2色コート 1頁 1 130,000円 136,500円 2色
1色コート 1頁 1 100,000円 105,000円 1色
普通面 1頁 1 80,000円 84,000円 1色
1/2頁 1 50,000円 52,500円 1色
1/3頁 1 40,000円 42,000円 1色
1/4頁 1 30,000円 31,500円 1色

○広告料金には版下作成費は含まれていません。
○広告の発刊月号の45日前までが申込締切りとなります。
○場所指定は原則として50%増しとさせていただきます。
○広告内容が本誌の編集方針を著しく逸脱する場合は修正もしくはお断り申し上げる場合もあります。


 ホームページから連続掲載をお申込の方には特別割引を適用するキャンペーンを実施しています。広告申込フォームから掲載回数を6回以上でお申込の方に限り2割引の広告料金で掲載ができます。


 ホームページからバナー広告とセットでお申込の方には特別割引を適用するキャンペーンを実施しています。広告申込フォームにてバナー広告と月刊誌広告をセットでお申込の方に限りバナー広告料を5割引といたします。バナー広告料金は税抜き価格で「ページ上段」16,000円(割引価格8,000円)、「ページ下」8,000円(割引価格4,000円)。

問合せ先

〒467-0827 名古屋市瑞穂区下坂町1-24
TEL:052-883-3570 FAX:052-883-3572
Eメールによるお問い合わせはこちら