食品衛生と畜産情報サイト 鶏卵肉情報センター
  企業概要   書籍案内   リンク   月刊 HACCP   月刊 養豚情報   鶏卵肉情報

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい


HACCP全体像を理解できる食品衛生指導者の必携の書
 HACCP検証テキスト(日本語版)
 HACCP
 検証と科学的証明
HACCPワークショップ上級コース
(HACCP Verification and Validation an Advanced HACCP Workshop) 第2版 2000
FDA、USDA/FSISのHACCP:確定規則
NACMCF、CODEX HACCPガイドライン
AAFC 前提条件プログラムのチェックリスト 収載

Dr.David E.Gombas, Dr.Kenneth R.Stevenson  (National Food Processors Association) 共著
Dr.Nobumasa Tanaka (日本HACCPトレーニング・センター) 翻訳

定価:10,000円(本体価格)+税 送料500円


●「Verification」と「Validation」はHACCP成功の重大な鍵

●内部監査、外部監査の範囲と要件の設定、品質監査との違い

●ISO22000の登場でますます重要度が増した「検証」のバイブル


 HACCPを成功させるにはいくつかの鍵がある。ハザード分析もその一つだが、欠かせない鍵の一つが「検証」である。どんな立派な計画を立てても、「検証」なくして計画の遵守も、ハザードが実際にコントロールされているかも分からない。HACCPは食品安全にとって重大なハザードを特定、評価し、コントロールするシステムである。そのため「Verification」「Validation」も品質マネジメントシステムとはアプローチが違ってくる。「検証」を分かりやすく解説している教科書は世界的にも意外に少なく、その出現が待たれていた。ISO22000の登場でさらに重要性を増した「検証」をていねいに解説。

 さらにワシントンDCで開催した第1回HACCP検証ワークショップ(日本HACCPトレーニング・センター主催)の詳細な解説書が定価:2,000円(本体価格)+税、送料400円 で同時発売。 セットでお申し込みの場合はセット価格12,000円(税込、送料500円)でご提供。

HACCP 検証と科学的証明
HACCPワークショップ解説書
杉浦 嘉明 著(月刊「HACCP」編集長)

 日本HACCPトレーニング・センター主催の第1回
HACCP検証ワークショップ(ワシントンDC開催)を、
詳細に解説。
 定価:2,000円(本体価格)+税、送料400円

 ※HACCP上級コースとのセット価格
  12,000円(税込)送料500円

主な内容(目次)
 第1章:HACCPの概観
 第2章:前提条件プログラムの検証
 第3章:CCP(必須管理点)の検証
 第4章:HACCPシステムの検証
 第5章:HACCP計画の科学的証明(Validation)と再評価(Re-evalution)
 第6章:HACCP・プログラムの監査(Auditing)
 第7章:米国におけるHACCPに基づいた規制
 FDAの魚介類および同製品のHACCP、USDA/FSISのHACCPシステム:確定規則
 HACCP計画の例:スイス・チーズ、ホットドック
 NACMCF 1997:危害要因分析と必須管理点システム
 コーデックス 1997:HACCPシステムおよびその適用のガイドライン
 AAFC 1995:食品安全性推進プログラム:前提条件プログラムのチェックリスト



BACK