月刊養豚情報   バックナンバー
月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2017年11月号

特集
豚肉の生産衛生管理とアニマルウェルフェア対応
GAPによる飼養衛生管理とアニマルウェルフェア
◎編集部

食中毒防止を目的とした「豚肉の生産衛生管理ハンドブック」
農場への食中毒菌侵入・まん延防ぐための具体的対策を紹介

食肉処理工場の品質管理におけるATPふき取り検査の活用
〜ATP検査と微生物検査から基準値設定、海外工場の監査でも効果を発揮〜
◎日本ハム(株)食肉事業本部管理統括部 環境品質保証室 課長 加藤道信氏
特別グラビア 肉量・肉質など高い評価、常陸牧場が最優秀賞を獲得
東京食肉市場銘柄豚協会が第35回枝肉共進会盛大に開催

技能実習法に基づく新たな外国人技能実習制度
トピックス 全農、10〜12月期飼料価格400円値下げ
トウモロコシ、大豆粕価格が値下がり

規格外れんこんを飼料利用する株式会社広原畜産とJA土浦管内れんこん農家との耕畜連携
◎鹿児島大学 農学部 教授 豊 智行
ニュース バイオセキュリティシステムなど解説/第8回ケンボロー研究会開かれる
JPPA「日本養豚大学校」第4期終了/37名の仲間が巣立つ
口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザ防疫/第7回日中韓等アジア地域シンポジウム
「第16回初級養豚講座」 来年3月に開催
JFJ「第27回公開シンポジウム」11月開催/テーマは、2020年に向けた日本の食のあるべき姿
「第17回サミット・VFCジョイントセミナー」11月開催/生産性と抗菌剤削減の両立をテーマに
新製品 新しいコンセプトで開発された臭気対策材 日本全薬工業「デオマジックZ」発売
ツインアジュバントで有効性と安全性のバランスを追及 日生研「スワインテクトAPX-ME」発売
連載 海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2017年10月号

特集
豚1頭の価値を考える
「豚1頭の価値を考える」テーマに第10回勉強会
2種類の枝肉持ち込み歩留まりから売価設定まで学ぶ
●豚肉勉強会

生体から精肉まで どの部位をいくらで売れば利益が出るか?
◎全国食肉学校教務部部長・古澤栄作氏

全国食肉学校カリキュラム
◎全国食肉学校
特別グラビア 国産農産物にこだわった全国規模の展示商談会
「アグリフードEXPO東京 2017」
トピックス 養豚業界への貢献、地域への奉仕に尽力
稲吉氏の旭日単光章受章記念祝賀会、盛大に開かれる

日本・韓国における養豚産業の相互発展に向けた協約締結
日本養豚協会、大韓韓豚協会がソウルで調印式

生産から販売まで6次産業化旺盛、加工品・惣菜も多様化
ブランド豚肉の特長アピール、「アグリフードEXPO東京 2017」
◎編集部

平成30年度農林水産予算概算要求の概要
畜産・酪農経営安定対策1763億円、畜産生産能力・体制強化推進事業6億円など
総額2兆6525億円を要求
◎編集部
製品紹介 豚を撮影し体重を推測する「デジタル目勘」
伊藤忠飼料とNTT テクノクロスが共同開発
ニュース 第11回名古屋南部市場肉豚枝肉共励会が開催/石川養豚場が愛知県知事賞受賞
ジェリービーンズが東日本エリアの大賞に輝く/平成 29 年度「アグリフードEXPO輝く経営大賞」
国産純粋種豚改良協議会「平成29年度通常総会」開催/日本の純粋種豚の能力向上を目指す
「ゼノアック養豚セミナー2017」開催/養豚管理技術の最新情報を提供
東京食肉市場で史上最高値、キロ単価1万7996円/平成29年度東京食肉市場豚枝肉共励会
デンマーク、最大手豚肉企業中国に工場新設へ
農場HACCP認証 新たに3農場公表
中央畜産会 JGAP 認証農場公表
「ジビエ利用に関する相談窓口」開設/ジビエとしての有効活用に取り組む
イワタニ・ケンボロー 東京本社移転
「平成29年度西日本地区種豚登録講習会」10月開催/技術習得、審査技術の向上を目的に
「北海道農場HACCP研究会」11月開催/牛・豚・鶏における取り組みを講演
ATP・迅速検査研究会「第37回講演会」11月開催/関連資材のミニ展示会も同時開催
新製品 極薄LED捕虫器「ルーチ・虫とら」
連載 栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2017年9月号

特集
日本の養豚生産実態と国内外の最新動向
国内養豚の現状と今後の方向性――JPPA・平成28年度養豚農業実態調査より
抗菌性飼料添加物無添加飼料への乳酸菌死菌体製剤添加が肥育豚の発育、血液性状および糞便内細菌数に及ぼす影響
◎兵庫県立農林水産技術総合センター・設楽 修、カザミフードサイエンス・風見大司

養豚経営でIoT技術活用の実証実験始まる――センサーやカメラで豚の体調・発育を自動管理
重要な移行期における母豚の栄養管理
◎編集部
第2特集 イノブタ生産の取り組みを追う!
豚にはないイノブタならではの魅力――肉質高め安定的な販売の一助を見据える
◎和歌山県畜産試験場 生産環境部 部長・前田恵助氏に聞く

猪豚の美味しさを上野村から全国へ――生産から加工・販売まで手がける猪豚事業への取り組み
◎群馬県上野村・上野村農業協同組合
特別グラビア 独自のおいしさ持つイノブタの魅力
イノシシ飼育し一貫生産に取り組む
トピックス 品質だけでなく生産・取扱方法にも拡大  新たなJAS制度でグローバル展開も図る
農水省、4年後のHACCP導入率80%に目標を設定
JGAP家畜・畜産物、農場HACCP取得農場の差分審査で開始

食品施設における過酢酸製剤の活用――肉質高め安定的な販売の一助を見据える
◎JA全農ミートフーズ(株)法務・コンプライアンス本部 品質保証室・菊池孝治
ニュース&新製品 薬剤耐性菌対策の検討、病勢鑑定事業など実施/JASVが第15回活動報告会と記念講演開く
PIC社の最新栄養知見について解説/第7回ケンボロー研究会開かれる
栃木県養豚協会「第8回通常総会」開催/県産豚肉消費拡大、環境対策への取り組みなど報告
デンマークの多産系飼育豚の最新情報テーマに/都内で、ジンプロ養豚セミナー開催
平成28年度の食料自給率38%/先進国中最低水準で推移
農林水産物・食品の輸出実績公表/平成31年に輸出額1兆円達成を目指す
農水省「GIマークの使用に関するガイドライン」策定/GI制度の認知度向上を期待
「飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」開催決定/飼料用米活用畜産物を販売している畜産事業者対象
「第1回 国産生ハムフェスティバル」9月開催/全国各地から国産生ハムが一堂に、秋田県田沢湖に集結
「2017ゼノアック養豚セミナー」9月開催/「養豚技術の最新情報」をテーマに名古屋と都城の2会場で
繁殖管理のノウハウ学ぶ―テーマに「養豚繁殖管理セミナー」/名古屋、東京の2会場で10月開催
豚肉勉強会主催「第11回勉強会」11月開催/希少品種とブランド展開をテーマに
農場内で迅速かつ経済的にへい獣を処理/防疫面も強化できる画期的システム"BIOVator"
連載 栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2017年8月号

特集
国産豚肉の生産性・優位性を改革する!
焼酎粕・飼料用米を有効利用、地域密着型の官農商連携
〈日本養豚協会 優良事例調査より〉
◎宮崎県えびの市・(有)レクスト

小規模経営(母豚100頭)で高収益を実現
母豚1頭当たり枝肉生産量2000kg超の高い生産性、飼料の自家配合に取り組み大きなコスト削減も
〈日本養豚協会 優良事例調査より〉
◎山形県鶴岡市・五十嵐ファーム

規模拡大シミュレーション、欧州のアニマルウェルフェア状況など報告
豚事協関東支部セミナー

畜産の薬剤耐性菌問題と食糧危機への備えをテーマに
エランコジャパンがOne Healthシンポジウム開く
特別グラビア 東海ブリーディング第二農場完成祝賀会開催
出荷目標はPS年間5000頭
トピックス やまびこ会20周年記念総会が盛大に開催
価値観を共有できる仲間が集まり結束してきた20年
製品紹介 硝酸性窒素の排水基準をクリア!! バイオを使用しない最先端技術のろ過装置
「養豚排水ろ過装置」(高速排水ろ過装置)
◎ショウワ洗浄機(株)
ニュース&新製品 豚の飼養戸数は4670戸、飼養頭数は934万6000頭/「畜産統計(平成29年2月1日現在)」公表
日EU・EPA交渉が大枠合意/EUからの輸入豚肉、分岐点価格(524 円/kg)維持
日本代表チームが部門優勝の快挙/大学対抗ミートジャッジング競技会世界大会
薬剤耐性対策普及啓発活動表彰 JASVが農林水産大臣賞を受賞
直売所の問題解決を図りさらなるステップアップを呼びかける/全国直売所研究会
国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018 テーマは「良品発信」――第1回記者説明会
愛知県のバイオガス発電所が「最優秀小型プラント」賞を受賞/英国・ADBA2017 大会
農水省が「見える化」ウェブサイトを一括/ポータルサイト「まるみえアグリ」開設
共立製薬、動物薬上位の「田村製薬」に出資/さらなる安定生産体制構築目指す
大谷康志代表取締役会長が相談役に就任 フリーデン役員改選
チェコ共和国からの豚肉などの輸入停止措置
取締役、監査役など選任 フィード・ワンが株主総会
エコフィードを活用した畜産物生産の優良事例の公募開始/平成29年度エコフィード利用畜産物差別化促進事業
平成29年度 東日本地区種豚登録講習会 群馬県にて9月26〜27日開催決定
連載 栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

空飛ぶ豚精液と進歩し続ける最近の豚人工授精技術(終)
◎(株)フロンティアインターナショナル・エレン ドーシャ、川口昭平、大貫勝彦

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2017年7月号

特集
世界の養豚生産現場で今何が起こっているのか?
アニマルウェルフェアや生産効率向上などテーマに
国内外の養豚企業が養豚最新技術について情報交換
ゾエティス・ジャパン主催“Producers Meeting 2017”
◎本誌編集部

繁殖成績改善ポイントと問題点分析について詳細に解説
インターベットがMSD Animal Health-養豚繁殖セミナー開く
◎本誌編集部
特別グラビア 豚の増体効果に対するクマザサエキスの活用
◎東洋アドレ(株) L&H事業推進部
現地ルポ APVS(Asian Pig Veterinary Society)2017
第8回アジア養豚獣医学会概要報告
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・石垣克至

APVS(Asian Pig Veterinary Society)2017第8回アジア養豚獣医学会ポスター発表報告
日本のPRDC(豚呼吸器病症候群)問題農場における酒石酸チルバロシンの効果
◎(有)サミットベテリナリーサービス・石関紗代子、渡部佑悟、数野由布子、石川弘道

廃業のつもりが「アブスム・アミノピッグ」との出会いで経営継続を決意
母豚40頭で年間990頭出荷、他の添加物で味わえない手応えを実感
ニュース&新製品 チェックオフ制度の法制化活動を最大目標に8つの基本事業を掲げ国内養豚の強化図る/JPPA「平成29年度通常総会」開催
加藤会長が疾病対策や海外交渉への注意を喚起「とんとん自助金」創設に理解・賛同する緊急動議を決議/埼玉県養豚協会が通常総会開く
第17期豚事協セミナーが中部支部からスタート/有益な情報共有目的に取扱い飼料や機材など紹介も
育種改良による農場成績・肉質改善の傾向などテーマにシーエフ東日本がChoice Genetics社の専門家ら招き講演会
SPC、SPIなどへの置き換えで幼家畜の成長向上 アメリカ大豆輸出協会が動物栄養セミナー開く
薬剤耐性対策への理解、法令順守の徹底を要請 全国動物薬品器材協会が第48回通常総会開く
ゲノム情報などを活用した育種改良を話題に/第90回日本豚病研究会
農場HACCP認証農場 石ア畜産など4農場を公表
共立製薬・英国に100%出資子会社を設立 欧州内の事業拠点に
メリアル・ジャパン―コーポレートロゴマーク変更
「ゼノアック養豚セミナー2017」7月開催 「養豚管理技術の最新情報」テーマに
連載 栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

空飛ぶ豚精液と進歩し続ける最近の豚人工授精技術
◎(株)フロンティアインターナショナル・エレン ドーシャ、川口昭平、大貫勝彦

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生研究所主宰・横関正直

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記




  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要