B5判 年12回発行 130頁以上  
定価 1,313円(税込)      
年間購読料15,750円(税・送料込)

 月刊養豚情報は、従来の編集方針である「農場から食卓まで」 の垂直思考にプラスし、「新時代の有畜複合経営を創造する」という 新たな編集方針で1999年をスタートしました。
 養豚経営にとってふん尿処理は、将来ともに頭の痛い問題であり続けるに 違いありません。しかし、かつてのように公害の発生源として処理・ 廃棄するものという発想では、間違いなく時代の変化に取り残されて しまうでしょう。畜産とは本来、畜産物(豚肉)の生産だけで完結するもの ではなかったはずです。企業的な畜産・養豚経営が地域における資源循環 システム、環境保全型農業の推進役となる時代が到来しているのです。
 地域社会と共存し、日本農業の再生に積極的に貢献する養豚経営は、 いずれ「養豚」の枠を超え、農業・食糧供給の担い手として次の ステップを歩みはじめるでしょう。これが月刊養豚情報が考える 新しい時代の「有畜複合経営」です。


<<BACK  

  企業概要   書籍案内   リンク   月刊 HACCP   月刊 養豚情報   鶏卵肉情報