「食品衛生と畜産情報サイト」鶏卵肉情報センター
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要

書籍・ビデオ案内
書籍、ビデオのお申し込みは 書籍注文フォーム にご記入下さい
現場がみるみる良くなる!!
食品衛生7S 実践事例集 第8巻

 「食品衛生7s」とは、食品安全ネットワーク(角野久史会長)が提唱する衛生管理手法で、工業5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)に食品分野で特に必要な「洗浄と殺菌」を加えて“7s”とし、食品製造環境における微生物レベルの清潔を目的としている。
 本書は、2015年2月24日に大阪市中央区北浜東・エルおおさか(大阪府立労働会館)において行われた食品安全ネットワーク主催の第8回「食品衛生7S実践事例発表会」の記録である。食品衛生7Sの詳細解説とともに、様々な現場において食品衛生7Sがいかに活用され成果を上げているかが掲載されている。効果的な衛生管理のヒントが満載された本書は、まさに食品現場の必携の書といえる。

編集:角野久史、米虫節夫
定価:2,500円(税別)
送料:500円
版型:A5判 148ページ

目次

まえがき
 食品安全ネットワーク最高顧問 米虫節夫

第1部 解説編
 第1章 食品衛生7Sの概要
 (執筆者:(株)食品の品質管理研究所代表取締役 花野章二)
 第2章 大量調理施設でのハラール認証の取り組みについて
 (執筆者:がんこフードサービス(株)営業本部外商部次長 道藤圭一)
 第3章 事例のワンポイント解説
 (執筆者:(株)食品の品質管理研究所代表取締役 花野章二)

第2部 事例編
 事例1 アサヒフーズ(株)
 事例2 エンゼルフーズ(株)
 事例3 大山乳業農業協同組合
 事例4 (株)大つる
 事例5 備後漬物(株)
 事例6 (株)フジセイカ