■ 鶏卵肉情報センター TOPページへ ■
月刊ハシップ
購読申込み、お問合せ
読者専用ページ

最新刊
「国際的に通用する正しいHACCPの普及」に生涯を捧げた 新潟薬科大学・田中信正名誉教授の遺稿を単行本化!
HACCP完全解説 詳細 HACCP完全解説
~国際的に通用する正しいHACCPとは~


著者:田中信正(新潟薬科大学名誉教授)
監修:浦上 弘(新潟薬科大学教授)
定価6,800円+税 送料別実費 B5判 280ページ

ISO22000審査登録機関 JIA-QA
FSSC22000 BSIジャパンサイト
日本HACCPトレーニングセンター
バナー広告受付中
今月の月刊HACCP【2017年・10月号】
【特集】
いまだ食中毒被害多い芽胞形成菌対策を確立する
~ウエルシュ菌、セレウス菌、ボツリヌス菌対策を考える~
ボツリヌス菌食中毒の基礎知識
東京家政大学 藤井建夫
火を通したから危ない(?) ウエルシュ菌とセレウス菌による食中毒とその予防
新潟薬科大学 生物学研究室 小長谷幸史
芽胞形成菌ウエルシュ菌・セレウス菌食中毒対策~気の緩みを見破る食中毒菌~
食品衛生コンサルタント 笈川和男
食の安全・安心のために~惣菜類における芽胞形成菌対策~
フードセイフティ・クリエイティブ 代表
元(一社)日本惣菜協会 技術アドバイザー
平山 誠
米国における芽胞食中毒原因菌の近況
米国食品製造業者協会(GMA) アソシエイツ・サイエンティスト
アイ・カタオカ
【企画特集】
HACCP制度化に向けた現場対応:ハード&ソフトの両面でフードディフェンス(食品防御)を構築する
今、改めてフードディフェンスを考える
(株)食品の品質管理研究所 代表取締役 花野章二
食品施設におけるフードディフェンスの構築事例
ヤマサ蒲鉾(株) 品質管理部 黒田信
製品紹介 テュフズードジャパン(株)
【シリーズ・伸びる企業の安全確保・品質管理(76)】
日本有数の港町・焼津で鰹節・鰹節加工品メーカーがHACCPに挑戦中
~明治年間創業の老舗が「総合水産加工品メーカー」としての成長を目指す~
シーラック(株)(静岡県)
【特別解説】
FSSC 22000 Version 4.1 PartⅡ:
認証に対する要求事項 JQA翻訳のご紹介
(一財)日本品質保証機構(JQA)マネジメントシステム部門 特別参与 森廣義和
【行政動向】
●腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策の徹底について通知 厚生労働省医薬・生活衛生局
HACCP解説(協力:JHTC)
行政関連、CODEXガイドライン等

HACCPマニュアルガイドラインPDFダウンロード
 
フーズデザインホームページ 日本HACCPトレーニングセンター ISO22000審査登録機関 ATP・迅速検査研究会
バナー広告受付中      
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要