月刊HACCPバックナンバー
 


月刊HACCPバックナンバー ◆ 2020年4月号

特集

温度管理の落とし穴と正しい温度管理のポイント
温度を【知る】・【測る】は安心の要(フードサービス編)
FCSIプロフェッショナルメンバー 本山 忠広

一般衛生管理における温度管理のポイント
株式会社食の安全戦略研究所 代表取締役 奥田 貢司

「サニテーションマネジメント」の一環として運用すべき現場特性に応じた温度管理
~食品リスクと直結する現場特性を考慮した温度管理~
一般社団法人 日本HACCPトレーニングセンター 副理事長 佐藤 懇一

製品紹介
株式会社アイエスエイ/ザイレム ジャパン/サラヤ株式会社/タイムマシーン株式会社/株式会社ティアンドデイ/ワッティー株式会社
第2特集

海外における衛生管理指導の実例
カンボジア国における衛生管理指導の取り組み
JHTC主催 第34回フォローアップセミナーより
株式会社スペック Chief Information Officer 小林 篤司

フィリピン共和国のユニカセレストランにおけるATP拭取り検査(A3法)とスタッフ教育
NPOユニカセ・ジャパン研究員 第1種滅菌技師 拮石 哲男
Challenge the Future
〜未来への架け橋〜26
有機JAS認定、ハラール認証に続いてFSSC22000認証取得
老舗製茶メーカーが海外含めた供給拡大と新素材開発の体制固め
共栄製茶株式会社京都テクノセンター(京都府木津川市)
特別連載 新食衛法対応地域支援プログラム
第2回 ビデオ学習No.1-01:ハザード分析のための背景情報整理編1-01
~会社と製品の見える化
トピックス 近畿3県の担当者がHACCP制度化に伴う対応を説明
HACCP管理、認証取得の基礎として実績積む「食品衛生7S」
第13回 食品衛生7S実践事例発表会

HACCP制度化、営業許可制度などの実務説明行う
厚労省が全国4都市で改正食衛法政省令の説明会開く

ATP・迅速検査研究会が「HACCP導入へ向けた迅速検査実習」を開催
講義のほか、ATP検査、タンパク質検出、携帯型微生物観察器などを体験
セミナー 食品衛生法改正における営業規制と施設基準
~CODEXとFOOD CODEから見た「傾向と対策」
一般社団法人日本HACCPトレーニングセンター(JHTC) 専務理事
杉浦嘉彦
連載 HACCP基礎講座―演習編(234)
HACCPのための化学演習(103)
塩見 一雄

サニテーションプラクティスⅡ~ヤシノミ天使のお悩み相談室~112
村松 寿代

コンサルの現場から 第15回
衣川 いずみ

ペストコントロールの基礎知識と知って得する技術ノウハウ・情報 第15回
芝生 圭吾

EUのHACCP法制化から学ぶ日本のHACCP導入への参考事例 第4回
大西 周

利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築112
新型コロナウイルスへの食品工場の対応(ノロウイルスと一緒に対策する)
加藤 光夫
NEWS 行政動向
  • 2019年農林水産物・食品の輸出実績、政府目標の1兆円届かず
  • 農水省が食品輸出2030年に5兆円を目標に設定
  • 中国産輸入原材料の供給不足受け食品表示基準を弾力的運用
  • 農水省が食品事業者支援サイトを設置
業界動向
  • GFSIベンチマーキング要求事項2020年版(第8版)公開される
  • 神明、「賞味期限内」食材を再販 食品ロスを低減
商品紹介
  • 通信機能を備えたIoT対応散水タイマー スマートフォンで使う「スマジョロSJ1」が新登場
新刊紹介
  • 食品衛生のプロが教える「飲食店のHACCPがよくわかる本」
    著者:大坪晏子・村岡滋・高橋信・今泉真昭
    発行:(株)旭屋出版
統計資料 承認速報、リコール情報
GRAVURE HACCP制度化で「食の安心・安全対策」特設コーナーも設置
スーパーマーケット・トレードショー2020に8万人が来場
ホスピタリティとフードサービス業界の展示会「HCJ2020」開催
HACCP制度化や人手不足などに対応した展示多数
巻頭言 施行控えたHACCP制度化、自治体HACCPの行方は?
岩本 嘉之
メディアSCOPE アイスに「賞味期限」表示は必要?
平沢裕子
私の視点 “手引書通り”“参考に”“自らの判断で”
事業者は自己責任で衛生管理計画を策定
杉浦嘉彦
食中毒発生情報
食中毒統計
バックナンバー
編集後記・広告索引

<<BACK  


 


月刊HACCPバックナンバー ◆ 2020年3月号

特集

食品安全を確保する新たな施設・設備の衛生管理の必須事項
HACCPシステムに求められる食品機械の衛生設計の考え方
一般社団法人 日本食品機械工業会 博士(工学) 大村 宏之

食品の安全性確保のための食品製造設備の衛生管理~陽圧化と結露
菱熱工業株式会社 専務取締役 岡安 晃一

“圧縮空気=材料”は、もはや必須常識 食品安全規格で求められる衛生管理
HACCPコーディネーター(JHTC)
FSSC22000;2018内部監査員養成セミナー修了者(JICQA)
CKD株式会社 コンポーネント本部 FAシステムBU第2技術部 伊藤 比呂樹

食品等事業者の新たな施設・設備基準2021年6月施行
営業許可制度の施設基準定めた厚生労働省令公布される
編集部

参考資料 
米国におけるリテール施設・設備基準~フードコード2017年版より
編集部

製品紹介
株式会社AFIテクノロジー/ CKD株式会社/ NOKクリューバー株式会社/赤門ウイレックス株式会社/株式会社エクシール/中設エンジ株式会社/株式会社日本環境認証機構/株式会社ヒューコン/株式会社レッドアンドイエロー
Challenge the Future
〜未来への架け橋〜25
国産豚肉のみを原料に伝統の技を継承、生産拡充・新商品開発に挑む
「明宝ハム」
新工場でFSSC22000認証取得、衛生管理強化と従業員のレベル向上を実現
明宝特産物加工(株)(岐阜県郡上市)
特別連載 新食衛法対応地域支援プログラム
第1回 ビデオ学習No.00:衛生管理計画作成に向けて
~ビデオセミナーを活用した計画策定のステップ
トピックス サプライチェーン全体で食品ロスの課題に取り組む
食品ロス削減推進法の基本的な方針が明確に
編集部

北米・欧州における食品安全情報(微生物)の最新動向
国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部「食品安全情報」より
編集部
連載 利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築111
洗浄できないグリストラップの改修
加藤 光夫

コンサルの現場から 第14回
衣川 いずみ

HACCP基礎講座―演習編(233)
HACCPのための微生物学演習(131)
藤井 建夫

サニテーションプラクティスⅡ~ヤシノミ天使のお悩み相談室~111
村松 寿代

ペストコントロールの基礎知識と知って得する技術ノウハウ・情報 第14回
芝生 圭吾

EUのHACCP法制化から学ぶ日本のHACCP導入への参考事例 第3回
大西 周
NEWS 行政動向
  • 表示義務付ける「特定原材料」にクルミの指定も検討
  • アフリカ豚コレラ発生で最大3 km内予防殺処分
  • 米国でリコール、ゆで卵のリステリア汚染
業界動向
  • 明治が2021年4月めどにアイスに賞味期限設定
  • JHTC会員400人が第34回フォローアップセミナーを受講
  • AFIテクノロジーがAMAC-PTM認証を取得
統計資料 承認速報、リコール情報
GRAVURE 国際基準による徹底した品質・安全性管理を継続
長年マクドナルドのビーフパティとバンズを生産
編集部
巻頭言 具体的数値多く示し機敏に対応するフードコード
岩本 嘉之
メディアSCOPE 食品ロス、添加物への誤解…給食の基準見直しを
平沢裕子
私の視点 ウイルス感染よりインフォデミック!正しい情報・個人衛生・商習慣が大切
杉浦嘉彦
食中毒発生情報
食中毒統計
バックナンバー
編集後記・広告索引

<<BACK  


 


月刊HACCPバックナンバー ◆ 2020年2月号

特集

食物アレルゲン表示規制の動向と食品製造現場のアレルゲン管理
アレルゲン表示の現状と留意点
株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之

食物アレルゲン検査の現状と課題〜幅広い検査実務の中で〜
株式会社生活品質科学研究所 中央研究所 食品検査部 生化学検査グループ 西 純市

食物アレルゲンのハザード分析の考え方とリスク評価
シーアンドエス株式会社 津田 訓範、中村 澄、辰口 誠
製品紹介
ADEKAクリーンエイド株式会社/アヅマックス株式会社/日水製薬株式会社/日本ハム株式会社中央研究所/プリマハム株式会社/株式会社森永生科学研究所
Challenge the Future
〜未来への架け橋〜24
食材宅配サービスで「健康な食生活」と「安全性」を提供
独自基準ベースに、グループの先駆けとしてISO22000認証取得
株式会社ヨシケイ ライブリー(奈良県磯城郡/兵庫県小野市)
セミナー 微生物検査の自動化、食物アレルギー検査の課題をテーマに
日水製薬が2019年東京食品衛生検査セミナーを開催
トピックス 営業許可対象業種の施設基準など定めた厚生労働省令公布される
編集部

農水省が食品産業の輸出向けHACCP等施設整備に最大5億円を補助
〜拡大する世界の市場を目指す日本の食品〜
農林水産省 食料産業局 輸出促進課

北米・欧州における食中毒のアウトブレイク最新動向
国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部「食品安全情報」より
編集部

体系化進む農場の衛生管理と畜産農の安全性管理
農場HACCPとJGAP家畜・畜産物認証の最新動向
編集部
連載 利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築110
通路を無くす-3 多業種対応例
加藤 光夫

HACCP基礎講座―演習編(232)
HACCPのための化学演習(102)
塩見 一雄

サニテーションプラクティスⅡ〜ヤシノミ天使のお悩み相談室〜110
村松 寿代

ペストコントロールの基礎知識と知って得する技術ノウハウ・情報 第13回
芝生 圭吾

コンサルの現場から 第13回
衣川 いずみ

EUのHACCP法制化から学ぶ日本のHACCP導入への参考事例 第2回
大西 周
NEWS 行政動向
  • 営業許可制度の施設基準を定めた厚生労働省令公布される
  • 令和2年度厚労省生活衛生・食品安全関係予算案の概要
  • 輸出力強化と高付加価値化に関する令和2年度農林水産関係予算
  • 日本発の水産エコラベル「MEL」がGSSIに承認される
業界動向
  • 農林水産物等輸出促進全国協議会が総会 「さらなる高みを目指そう」と安倍総理
  • おしぼり業界初のウイルス遺伝子検査を16社で実施、手指衛生への取り組みを開始
開催告知
  • FSSC Focus Day JAPAN 2020開催
統計資料 承認速報、リコール情報
GRAVURE 世界市場も視野に、ハード・ソフト両面で食品業界の衛生管理を徹底支援
衛生管理ブラシ、防虫防鼠シールブラシでHACCP International認証取得
株式会社バーテック
巻頭言 食品企業のHACCP導入は6割強、契機は制度化が最多
岩本嘉之
メディアSCOPE 「おそらく発がん性」は注意情報と認識を
平沢裕子
私の視点 政省令がそろいつつある中Codex HACCPは、自治体衛生監視員の血脈に流れているか
杉浦嘉彦
食中毒発生情報
食中毒統計
バックナンバー
編集後記・広告索引

<<BACK  


 


月刊HACCPバックナンバー ◆ 2020年1月号

特集

HACCP制度化における正しいサニテーションのための手引書
食品製造現場における洗浄・殺菌の動向
サラヤ株式会社 近畿支店神戸営業所 食品衛生サポート部 青森誠治

食品施設設備の効果的な洗浄・消毒のマニュアルづくりと実施
シーバイエス株式会社 フードセーフティ研究所 シニアフェロー 片桐史人

食品製造設備におけるマイクロディンプル処理の多様な効果
株式会社サーフテクノロジー 熊谷正夫

製品紹介
ADE KAクリーンエイド株式会社/株式会社Eプラン/株式会社ウエノフードテクノ/株式会社エクシール/サラヤ株式会社/日水製薬株式会社/株式会社バーテック
Challenge the Future
〜未来への架け橋〜23
コーヒー豆の焙煎・加工・販売から店舗運営まで多角展開
FSSC22000取得で比類なき少量多品種製造の安全性さらに担保
三本珈琲株式会社(神奈川県横浜市)
セミナー HACCP制度化の現状と手引書による支援策の進捗を紹介
食の安全を確保するための微生物検査協議会が講演会開く

食の安全・安心を守る食品検査をテーマに
日水製薬が2019年度食品衛生検査セミナーを開催

HACCPと生産設備の衛生設計をテーマに
日本機械学会が市民フォーラム開く
トピックス サトーが外食産業における管理帳票の簡素化・迅速化模索
HACCP対応ペーパーレスソリューション専門家検討会開く

食品保護の世界的活動、定量的微生物リスク評価など説明
IAFP日本支部設立、記念シンポジウム開かれる

実践的なワンパッケージHACCPに向けて
制度化の課題は家畜衛生と食品衛生との融合
食×農MOOCコラボセミナー FSSC 22000 Ver.5の最新動向 〜世界大会ハーモナイゼーションデー報告
出演:湯川食品科学技術士事務所所長 湯川剛一郎氏
(株)鶏卵肉情報センター代表取締役 杉浦嘉彦
連載 利益も得られる低費用で効果的なHACCP構築109
通路を無くす-2 飲料工場の例
加藤光夫

HACCP基礎講座-演習編(231)
HACCPのための微生物学演習(130)
藤井建夫

サニテーションプラクティスⅡ〜ヤシノミ天使のお悩み相談室〜109
村松寿代

ペストコントロールの基礎知識と知って得する技術ノウハウ・情報 第12回
芝生圭吾

コンサルの現場から 第12回
衣川いずみ

新連載 EUのHACCP法制化から学ぶ日本のHACCP導入への参考事例 第1回
大西周
NEWS 行政動向
  • アフリカ豚コレラの水際対策で防疫官の権限強化へ
  • 米国食品安全強化法施行による効果の評価に対する声明
  • 中国が改正食品安全法実施条例公布、12月施行
  • 食中毒発生源を追跡するFDA権限の拡大目指すギリブランド法案
  • カナダ食品安全規則を2020年1月から青果物事業者に全面適用、予防管理が必須に
業界動向
  • チルド食品の衛生管理のための知識と対策を講義 藤井氏を講師にTokyo kasei塾2019開かれる
  • 食肉の安全確保、消費者交流などを高く評価 JA飛騨ミートが食の安全・安心功労者表彰受賞
  • ガリレイグループ本社ビルお披露目会 オープンイノベーション空間「MILAB」も開設
  • FABEX関西2019が開催 3万9000人超が来場
開催告知
  • 「HACCP導入へ向けた迅速検査実習」2020年2月開催 ATP・迅速検査研究会
統計資料 承認速報、リコール情報
GRAVURE JAPAN PACK2019 (日本包装産業展)開催
食品の安心・安全を追求した製品・技術を展示
巻頭言 HACCP制度化含む改正食衛法省令公布される
岩本嘉之
メディアSCOPE 機能性表示食品のグルコサミン、効果は?
平沢裕子
私の視点 米国ベストセラーHACCPテキストの最新版 その系統的アプローチ第5版を皆様へお届け
杉浦嘉彦
食中毒発生情報
食中毒統計
バックナンバー
編集後記・広告索引

<<BACK  


  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要