■ 鶏卵肉情報センター トップページへ ■
月刊養豚情報
購読申込み・お問合せはこちらまで

最新刊
すべてのストックマン・ストックウーマンのために
プロフェッショナルストックマンシリーズ第3弾がついに完成!

プロフェッショナルストックマンシリーズ2 プロフェッショナルストックマンシリーズ3
実践テキスト 豚の行動学〜ヒトとブタをつなぐアニマルウェルフェア〜

原著:ビショップバートン大学(イギリス)

定価2,800円+税 送料別実費 A4版・108ページ
※シリーズ第1弾「飼養管理の基礎編」、第2弾「養豚と飼料〜栄養学概論〜」、第3弾「豚の行動学」を3冊まとめてご注文いただくと、セット価格8400円(税込、送料別)にてご購入いただけます。ご案内はこちら

今月号の主な内容【2019年・12月号】
【特集】
持続可能な養豚経営を目指して

先進技術駆使した持続可能な養豚生産への取り組み
日の出物産が第3回Topigs養豚セミナー開催
ICT技術による養豚生産管理システム「ピッグビジョン」
日々の管理データ収集・分析、ベンチマーキングも可能
【特別グラビア】
全国各地で「食」のイベントが開催――地域の農畜産物をPR
【トピックス】
「豪雪地域でのCSF/ASF用柵とは?」
セミナー報告(in 新潟十日町)
◎十日町地域広域事務組合家畜指導診療所 所長・山口 明
世界と日本のGAP動向
国内におけるGLOBAL G.A.P.へのニーズと認証状況
◎SGSジャパン株式会社 食品認証事業部 認証マネジャー・横井秀行
クレストグループ創業100周年
感謝の会に養豚養鶏300名集う
米国産大豆ミール、ASF、米中大豆貿易テーマに
アメリカ大豆輸出協会がセミナー開催
【連載】
養豚現場の伝染病侵入防止対策
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直
【ニュース&新製品】
●豚コレラ、「CSF」へ名称変更/アフリカ豚コレラは「ASF」に
●FMDの教訓、CSFで浮上した課題、そしてASFへの警戒/JASVが第8回口蹄疫終息記念セミナーで防疫強化を喚起
●CSFワクチン接種豚のお肉は食べられないと消費者の一部が誤解/JPPA調べ「CSFに関するアンケート調査」結果


ピッグジャパン いーちくさん ドットコム
(有)黒豚振興エージェンシー バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要