■ 鶏卵肉情報センター トップページへ ■
月刊養豚情報
購読申込み・お問合せはこちらまで

最新刊
すべてのストックマン・ストックウーマンのために
プロフェッショナルストックマンシリーズ第3弾がついに完成!

プロフェッショナルストックマンシリーズ2 プロフェッショナルストックマンシリーズ3
実践テキスト 豚の行動学~ヒトとブタをつなぐアニマルウェルフェア~

原著:ビショップバートン大学(イギリス)

定価2,800円+税 送料別実費 A4版・108ページ
※シリーズ第1弾「飼養管理の基礎編」、第2弾「養豚と飼料~栄養学概論~」、第3弾「豚の行動学」を3冊まとめてご注文いただくと、セット価格8400円(税込、送料別)にてご購入いただけます。ご案内はこちら

今月号の主な内容【2019年・8月号】
【特集】
勝ち進む養豚・豚肉産業を目指して

子取り用雌豚・全頭数281,584頭で前年より3.8%減
「平成30年度養豚農業実態調査」より②
◎編集部
養豚経営における優良事例調査
こまめな観察やコンテナ離乳舎の導入で低事故率、衛生対策費の削減を実現
一家族経営による母豚100頭の一貫一
◎山形県鶴岡市・成澤養豚(株)
養豚経営における優良事例調査
万全な防疫体制で清浄環境を維持し、多産系母豚に対応した豚舎に整備
―作業効率を考えた様々な工夫も―
◎栃木県小山市・(有)舘野畜産 寒川農場
【特別グラビア】
国産の長期熟成生ハムが軽井沢に集結、販促活動を展開
―第3回「国産生ハムフェスティバル」が開催-

【トピックス】
消費税「軽減税率・インボイス」制度について
~実務面での対応も含め~
◎加藤博之
依然止まらぬ豚コレラの発生
現場では迅速な対応を求める声高まる
【研究報告】
豚流行性下痢ウイルスに対する次亜塩素酸水のウイルス不活化効果
◎今井邦俊 松田祥子 小川晴子 内海洋
【連載】
養豚現場の伝染病侵入防止対策
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直
【ニュース&新製品】
●ベンチマーキングなど継続実施、豚コレラ・ASF対策活動を強化 JASVが第17回活動報告とAWアンケート結果報告行う
●国内養豚の強化を図り、国内養豚農業の存続に必要な活動を JPPA「2019年度通常総会」を開催
●豚コレラ発生受け野生イノシシに関する情報提供など 豚事協中部支部セミナーが名古屋で開催


ピッグジャパン いーちくさん ドットコム
(有)黒豚振興エージェンシー バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要