■ 鶏卵肉情報センター トップページへ ■
月刊養豚情報

B5判 年12回発行 100頁以上
定価1,375円(税込)
年間購読料16,500円(税込)

購読申込み・お問合せはこちらまで

最新刊
すべてのストックマン・ストックウーマンのために
プロフェッショナルストックマンシリーズ第3弾がついに完成!

プロフェッショナルストックマンシリーズ2 プロフェッショナルストックマンシリーズ3
実践テキスト 豚の行動学〜ヒトとブタをつなぐアニマルウェルフェア〜

原著:ビショップバートン大学(イギリス)

定価3,080円(税込)/送料別実費 A4版・108ページ
※シリーズ第1弾「飼養管理の基礎編」、第2弾「養豚と飼料〜栄養学概論〜」、第3弾「豚の行動学」を3冊まとめてご注文いただくと、セット価格8400円(税込、送料別)にてご購入いただけます。ご案内はこちら

今月号の主な内容【2022年・6月号】
【特集】 最新技術・最新資材のトレンドを探る
「生産性」改善、「環境保全」「コスト低減」
――SDGs、DXなど新たなキーワードとともに最先端技術・情報を共有
国際養鶏養豚総合展(IPPS)2022より
最新情報の提供に注目集まる
企業プレゼンテーションが連日盛況
【特別グラビア】
養鶏・養豚に特化した専門展示会「国際養鶏養豚総合展(IPPS)2022」
229社・団体/929小間が出展

【トピックス】
インテグレーション化の進展などで急成長、EU最大の豚肉生産国に
厳しい環境規制などにも対応、日本での販促さらに強化目論むスペイン
◎編集部
豚枝肉取引規格を一部改正
各等級の重量範囲を上限・下限それぞれ3kgずつ引き上げ
自主回収の報告義務化による変化と正しい食品表示をするための取り組み
◎日本ポップコーン株式会社 品質管理室室長 上級食品表示診断士・元島拓也
【情報アラカルト】
世界の養豚関連ニュース
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン 特別技術顧問・石垣 克至


ピッグジャパン いーちくさん ドットコム
(有)黒豚振興エージェンシー バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要