■ 鶏卵肉情報センター TOPへ ■
鶏卵肉情報

B5判 年24回発行 88頁(特大号200頁)
定価825円(税込)(新春・夏季特大号 1,320円(税込))
年間購読料19,800円(税込)(送料込み)

購読申込み、お問合せ

最新刊!!
初版から8年、待望の改訂版が発刊!!
生産者、販売者、消費者が知りたい「卵」の知識が満載!!

けんぞう先生の卵事例ハンドブック改訂版 けんぞう先生の卵事例ハンドブック 改訂版
編集:卵事例ハンドブック編集委員会
定価3,740円(税込) 送料別実費
AB判 総192ページ オールカラー

最新情報 鶏卵肉情報 2024年1月25日号 NEW
シリーズ 進化するブランド(198)
パティシエが作った「フルーツエッグ」
臭みが少なくコクと甘みがある安全な卵
(株)レパコ

業界の動き
能登半島地震発生―畜産被害の全容見えず/停電・断水、道路交通網の断裂状態が続く
群馬、岐阜で高病原性鳥インフルエンザ/H5N1亜型―年明け後も野鳥感染確認
インタビュー
フルーツ酵母と太陽の下で育った平飼いたまご
〔腸内環境が大切〕
(株)レパコ常務取締役 山口昌宏氏に聞く
ニュース
中央畜産会が令和6年新年賀詞交歓会/適正な価格形成と理解醸成が重要課題
日本食鳥協会が令和6年新年賀詞交歓会/内食の活性化に向けモモ肉の商品提案を
令和6年度農林水産関係予算案を決定/鶏卵生産者経営安定対策は51・7億円
農水省が令和4年農業総産出額を公表
鶏卵5638億円、鶏肉3940億円
セミナー
米国コーン・アウトルック・カンファレンス
アメリカ穀物協会がセミナー開く
トピックス
畜産業におけるワンヘルスの実現を目指す実証実験を開始
紫外線水平照射技術「n–UV技術」で鶏舎の空気環境改善を検証
大宮製作所
サーモフィッシャー サイエンティフィック バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要