■ 鶏卵肉情報センター TOPへ ■
鶏卵肉情報

B5判 年24回発行 88頁(特大号200頁)
定価715円(税込)(新春・夏季特大号 1,100円(税込))
年間購読料17,600円(税込)(送料込み)

購読申込み、お問合せ

最新刊!!
初版から8年、待望の改訂版が発刊!!
生産者、販売者、消費者が知りたい「卵」の知識が満載!!

けんぞう先生の卵事例ハンドブック改訂版 けんぞう先生の卵事例ハンドブック 改訂版
編集:卵事例ハンドブック編集委員会
定価3,740円(税込) 送料別実費
AB判 総192ページ オールカラー

最新情報 鶏卵肉情報 2022年6月10日号 NEW
インタビュー
困った時は、鶏に聞け!
生産現場の主役は-あくまで「鶏」である
[プロの鶏飼いになるために、役立つ情報・知識をリリース]
(株)ピーピーキューシー代表取締役社長 白田一敏氏に聞く
業界の動き
飼養管理等に関する技術的な指針策定へ
農水省が素案、パブリックコメント募集

ニュース
鶏卵経営安定対策見直しへ骨子案を了承/令和5年度予算要求に向け事業具体化
1〜3月期の異常補てん単価1749円/4期連続-総補てん額の3分の1上限に
日本ラン業協会が2022年度定時総会/「知の探索でイノベーションを起こそう」
種鶏孵卵協会が第47回定時総会開く/厳しい環境、ひな価格値上げが課題

IPPS特別講演会
「2022鶏卵を取り巻く情勢について」
機能性や効能を身近に感じてもらう発信を
JA全農たまご(株) 東日本営業本部第1営業部部長 宮崎淳氏
トピックス
高病原性鳥インフルエンザ発生農場に係る疫学調査チームの現地調査概要
(国内18〜23例目)
令和3年度第2回「鶏卵の需給見通し」策定
日鶏協が鶏卵生産者経営安定対策事業で実施
サーモフィッシャー サイエンティフィック バナー広告受付中
  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要