月刊養豚情報   バックナンバー
月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2018年11月号

特集
さらに押し寄せる輸入豚肉の脅威を知る!
〜価値訴求に一変する時代の対抗策は?

国産豚肉は輸入豚肉に本当に勝てるのか? 日本市場を席巻する海外勢の戦略を知る!
〜豚肉勉強会主催 第13回勉強会より〜

消費者が本当に求める食品とは? 本物を作れば生き残れる!
◎(株)冨良食品代表取締役/こだわりの味協同組合代表理事・冨永昌良氏

豚肉の輸入と輸入豚肉の需給動向、消費・販売のトレンド
◎食品産業新聞社畜産日報部・宇梶治彦氏

カナダポーク高い品質へのこだわり〜日本市場チルドポーク販売拡大への挑戦
◎カナダポーク・インターナショナル 日本マーケティングディレクター・野村昇司氏
特別グラビア 養豚人生50余年、業界発展のため粉骨砕身
志澤勝氏の功績称え、功労感謝の集い開かれる
トピックス 末端市場への訴求、6次産業化旺盛、加工品・惣菜も多様化
ブランド豚肉の安全・安心、おいしさ、簡便性などさらにアピール
◎アグリフードEXPO東京 2018

脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例――抗菌剤の耐性化への疑問から無薬飼料に
〜脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例集より〜

野生獣肉(ジビエ)の熟成工程による微生物汚染
◎国立感染症研究所寄生動物部・荒川京子
(公社)日本食品衛生協会食品衛生研究所微生物試験部・秋葉達也
北里大学獣医学部・高井伸二

年間肉豚出荷頭数は656万2,966頭――1経営体当たりの平均は8,727.3頭
〜養豚農業実態調査報告書(全国集計結果)より
連載 現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
ニュース&新製品 日本豚病研究会、日本豚病臨床研究会、JASV合同集会開かれる 「慢性疾病の問題点と対策」を統一テーマに
エコフィードの利用技術と新素材の可能性を説明 日本科学資料協会「第456回月例研究会」開催
中国におけるアフリカ豚コレラ発生状況 1市10省1区57ヵ所、依然として発生続く
岐阜県・豚コレラに伴うすべての制限区域解除
豚肉、豚原皮の輸出再開状況 香港・ベトナム・マカオ・タイ・台湾・韓国・フィリピン・カンボジア・シンガポール
と畜場および食直処理場のHACCP導入状況 厚生労働省が調査結果報告(7月1日現在)
Meiji SeikaファルマとKMバイオロジクス 動物用製品に関する国内コ・プロモーション契約締結
「俺たちの豚肉を食ってくれ!2018」11月開催 JPPA青年部会が国産豚肉の魅力をPR
「平成30年度西日本地区種豚登録講習会」11月開催 国内(主に西日本地区)の審査委員および審査委員委嘱予定者対象
出店企業1,250社に拡大、食品関連も大々的に出店 「VIV Asia 2019」2019年3月13〜15日バンコクで開催
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2018年10月号

特集
悪性伝染病から農場防疫を考える――迫りくるASF、CSFの驚異
脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例
口蹄疫復興を機に、規模を縮小し無薬養豚を実現
〜脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例集より〜

日本で26年ぶり豚コレラ発生、イノシシにも陽性反応
アフリカ豚コレラが中国で拡大、アジア全域に感染拡大の可能性も
全米豚肉委員会と米国農務省による豚肉供給保証(SPS)計画
特別グラビア ブランド豚肉の安全・安心、おいしさ、簡便性などさらにアピール
アグリフードEXPO東京2018

第3回東京食肉市場豚枝肉共励会、名誉賞は成田畜産
最優秀賞は常陸牧場、ケイアイファウム
トピックス わが国の純粋種豚生産・改良に多大な貢献
星氏の黄綬褒章受章祝賀会盛大に開かれる

病気のない、健康で美味しい豚肉を消費者へ、衛生管理の徹底で無薬豚を生産――「養豚農業実態調査報告書」より
◎(有)吉野ジーピーファーム(岐阜)
連載 現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
ニュース&新製品 第12回名古屋南部市場肉豚枝肉共励会が開催 愛知県知事賞日たピッグ美浜農場、名古屋市長賞は一志ピッグファームが受賞
「チャレンジの先にチャンスあり!〜目指そう良才賢簿(りょうさいけんぼ)〜」テーマに 「全国畜産縦断いきいきネットワーク大会」開催
海外から侵入した可能性が高い― 岐阜県の豚コレラの原因ウイルス塩基配列解析結果を公表
家畜改良センター、近大が連携協力協定 畜産分野の技術開発と人材育成推進など
ベルギーからの豚肉等の一時輸入停止
共立製薬人事
メンデルジャパン営業所移転
豊浦獣医クリニック「第17回初級養豚講座」2019年3月開催 農場内での施設設備などのアクシデントから経営まで
「平成30年度東日本地区種豚登録講習会」10月開催 国内(主に東日本地区)の審査委員および審査委員移植予定者対象
「第18回サミット・VFCジョイントセミナー」11月開催 「高能力豚の栄養と給餌管理」テーマに
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2018年9月号

特集
日本の養豚生産実態と国内の動向
養豚経営は「縮小」よりも「拡大」の傾向へ
養豚農業実態調査報告書(全国集計結果)より

豚肉のイメージは「健康に良い」「価格が手頃」「調理しやすい」
「国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018」豚肉勉強会・豚肉購買動向アンケート調査報告より
特別グラビア 茨城県の新ブランド豚肉「常陸の輝き」を披露
ブランドネーム発表会・試食会盛大に開かれる

料理体験を通じて地元産の豚肉の良さを子どもたちにも届けたい
第15回地産地消運動が開催
◎岐阜県養豚協会、岐阜女子大学
トピックス バイプロのリキッドフィーディングでブランド豚を生産、年間1本価格で取引
衛生・安全性管理徹底し22,800頭出荷、さらにコスト低減・生産性向上目指す
――「養豚農業実態調査報告書」より
◎(有)石井養豚センター(徳島県)

循環型養豚へ先進的に取り組み、フードロス削減に貢献
飼料用米を活用し耕畜連携、障がい者の積極的雇用も
――「養豚農業実態調査報告書」より
◎ブライトピックグループ(神奈川県・千葉県)

中国で初めてアフリカ豚コレラ発生確認
農水省、養豚関係者への防疫対策強化呼びかける
連載 現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
ニュース&新製品 遺伝的能力評価、種豚交流活用など推進/国産純粋種豚改良協議会が通常総会開く
組織力強化が急務、会員加入拡大を推進/栃木県養豚協会 第9回通常総会開催
第28回日本SPF豚研究会開催/SPF豚認定農場数など報告
輸出拡大目指し豚肉の賞味期限延長で検討会
平成29年度の食料需給表(概算値)公表/豚肉自給率49%、飼料自給率26%に減少
上半期の農林水産物・食品輸出実績/豚肉は1,161トン、3%増(5.1億円)
ベーリンガーインゲルハイム、2億ユーロ以上投資/フランスに獣医公衆衛生部門の戦略的生産拠点を構築
ランクセスの消毒剤「ビルコンS」/ASFバイオセキュリティに効果
農場HACCP認証農場/豚など新たに6農場公表
ATP・迅速検査研究会「第39回講演会」10月開催
「第2回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」応募開始
「平成30年度JRA畜産振興事業に関する調査研究発表会」10月開催
etc. 巻頭言
ニュース&新製品
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2018年8月号

特集
次代見据え国産豚肉の生産性・優位性をさらに高める
畜産物のアニマルウェルフェア認証〜国内外の動向と養豚分野での課題〜
◎信州大学学術研究院農学系 竹田謙一

道産飼料、道産ホエイなど地域産物を利用した豚肉生産の取り組み
―病気のない養豚場を目指して―
養豚農業実態調査報告書より
◎(有)ビィクトリーポーク(北海道)

スリーセブンシステムで労働生産性の高い養豚経営を実践
―自家配施設の新設、オートソーターの活用でコスト削減も―
養豚農業実態調査報告書より
◎熊本興畜(株)(熊本)
特別グラビア 県産銘柄豚の生産促進目指し養豚研究所内にブランド育成センター設置
◎茨城県畜産センター養豚研究所

「第43回食肉産業展2018」銘柄ポーク好感度コンテスト
最優秀賞は「京丹波ぽーく」
トピックス IPVS(International Pig Veterinary Society)2018
第25回世界養豚獣医学会概要報告
◎(株)エコアニマルヘルス・石垣克至

離乳舎での市販ワクチンとアイブロシンを併用したPRRS対策
(Combined effect of vaccination and tylvalosin tartrate in weaning units as interventions for PRRS)
◎サミットベテリナリーサービス・石関紗代子、渡部佑悟、数野由布子、石川弘道

人工授精の効率・精度さらに高める画期的機器など
IPPS2018最新資材・技術プレゼンテーションより
現地ルポ 養豚密集地でPRRS陰性を維持、抗生物質も不使用
特殊加工のフィチン酸が豚の健康・成長をさらに加速
連載 栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
ニュース&新製品 今後の養豚経営見据えAI・AOの実現、グループ飼育導入を/やまびこ会第21回総会 豚1戸当たり飼養頭数は54.4 頭増加/農水省「畜産統計」(平成30年2月1日現在)公表
日本市場におけるデンマーク産DanBred 種豚・精液の独占輸入・生産・販売契約に合意/シムコオリジナル種豚についても規模を維持して育種開発・生産・販売継続
JASV事務所移転
フリーデン都路牧場・新社長に鈴木拓郎氏
「第9回北海道農場HACCP研究会」11月開催/HACCPへの取り組みをテーマに
豚繁殖・呼吸障害症候群生ワクチン「フォステラRPRRS」発売/ゾエティス・ジャパン(株)
豚舎環境乾燥衛生資材「MSドライケア」/抜群の吸水性で畜舎環境を整える
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記



月刊養豚情報バックナンバー ◆ 2018年7月号

特集
薬剤耐性対策を見据えた養豚経営
脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例(1)
無薬豚の直販を意識し、抗菌剤なしでの成績改善に意欲
〜脱抗菌性飼料添加物への取組事例集より〜

脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例(2)
販売差別化を目指し、徹底した衛生管理で無薬養豚に挑戦
〜脱抗菌性飼料添加物への取組事例集より〜

脱抗菌性飼料添加物への取り組み事例(3)
抗菌性飼料添加物に頼らない農場づくりで、抗菌剤を切り札に
〜脱抗菌性飼料添加物への取組事例集より〜
特別グラビア 国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018閉幕
208社出展、延べ2万8000人が来場
トピックス 際立つ高能力種豚、脱抗生物質、AI、IT関連の出展
“IPPS2018”に国内外から延べ2万8000人が来場

養豚チェックオフ制度、抗菌剤の適正使用・低減に向けた取り組み
IPPS2018特別講演会より

軽減税率、繁殖成績向上などをテーマに豚事協関東支部セミナー開かれる
飼料化、堆肥化システムなどを紹介
2018NEW環境展、15万人超が来場
製品紹介 豚の繁殖管理がよりスマートに!!
精子・精液分析装置「iSpermアィスパーム」
◎(株)ピィアイシィ・バイオ
連載 海外豚情報 ア・ラ・カルト
◎(株)エコアニマルヘルスジャパン・岡野圭介

栄養と衛生のコラムPIG UP PICK UP
◎東京サラヤ(株)・村松寿代

現場のための消毒の常識
◎食品・環境衛生コンサルタント・横関正直

井上太郎の五里霧中
◎井上太郎
ニュース&新製品 志澤勝氏が名誉顧問 香川雅彦氏がJPPA会長に/日本養豚協会・平成30年度通常総会
化血研が「スイムジェン®rART2/ER」発売を記念し講演会/ワクチンの効能などについて全国4カ所で講演
安全・安心でおいしい県内産豚肉の供給、経営基盤の安定化目指す/埼玉県養豚協会・第35回通常総会
薬剤耐性対策、疾病発生時の迅速対応など要請/全国動物薬品器材協会が第49回通常総会開く
MPアグロが役員選任
伊藤忠飼料が人事異動
日本農産工業が役員人事
中央畜産会会長に森山裕氏
訃報 岡田榮氏
etc. 巻頭言
豚の統計
編集後記




  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要