月刊養豚情報   シリーズ ブランド豚を追う


シリーズ ブランド豚を追う

2017年
5月 保護豚率・内臓廃棄率改善、無薬養豚さらにレベルアップ
   「高崎そだち」ブランドの一翼担う「えばらハーブ豚 未来」
   ◎群馬県高崎市/(有)江原養豚


4月 特別グラビア
   畜産系13大学から過去最大の59人の学生が参加 第9回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会開催


3月 特別グラビア
   ハーブ豚で女子力アップ!! ハーブ豚とともに美しく!! 日清丸紅飼料「ハーブ豚テイスティング会」


2月 特別グラビア
   飼料用米飼育4銘柄含む国産豚肉14銘柄・310㎏を試食提供
   福島県養豚協会は特製豚汁提供、賞品にオリジナルカレーも
   日比谷公園で10回目の「俺豚」開催、大勢の来場者で賑わう


1月 震災で豚舎全面改築、完配のリキッド・フィーディングを採用
   飼料効率とともに肉質・均一性顕著に向上した「橅豚」
   ◎茨城県久慈郡大子町/(有)常陸牧場


2016年
12月 衛生管理と生産性を追求した最新鋭のと畜・食肉加工施設でFSSC 22000を運用
   ~安全・安心・高品質の豚肉を提供~
   ◎鹿児島県/西日本ベストパッカー(株)


11月 特別グラビア
   美味・新鮮・安心な「お米で育った豚肉」をPR 神奈川・ちくさんフードフェア2016


10月 特別グラビア
   盛り上がる生産から販売の取り組み、加工度も高度・多様化
   ブランドの特長積極アピール、「アグリフードEXPO東京 2016」


8月 特別グラビア
   銘柄豚協会がオススメ――自慢の豚肉を味わって!! 東京食肉市場銘柄豚協会・銘柄豚お料理教室


7月 特別グラビア
   創業70周年のサイボクが新たなチャレンジ――DFVコンテストで19の金メダル受賞


6月 特別グラビア
   多頭飼育システムの基礎作り、日本の養豚産業発展に貢献
   八日市屋敏雄氏の日本養豚学会功労賞受賞祝賀会盛大に開かれる


5月 特別グラビア
   食肉格付審査の正確さ競う 第8回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会


4月 エコフィード利用の自家飼料で育った「寒天そだち三浦豚」
   圧倒的なサシと締まった淡い赤身、独特のおいしさを追求
   ◎岐阜県恵那市/三浦畜産


3月 特別グラビア
   46年間の育種・種豚供給、6次産業化展開を高く評価 西川代議士らも出席し星種豚場天皇杯受賞盛大に祝う


2月 特別グラビア
   消費者とのふれあい 各地で畜産イベントが盛況


1月 特別グラビア
   国産豚肉12銘柄180キロ、福島県・鳥取県産160キロを試食提供
   日比谷公園で「俺たちの豚肉を食ってくれ!2015 」大いに賑わう


2015年
12月 養豚農家の6次産業化、ポークチェーン確立でGPFの夢実現――
   TPP、大手に堂々対抗、「しばたパッカーズ」新工場記念式典盛大に開催
   ◎徳島県・徳島県阿波とん豚ブランド確立対策協議会


11月 特別グラビア
   生産・流通が強く連携しブランド豚肉や加工品を効率販売
   特徴的なブランド多数、「アグリフードEXPO東京2015」


10月 特別グラビア
   安心・安全な県産豚肉を料理教室通してPR――岐阜県養豚協会主催「第10回」地産地消運動


9月 徳島県発の最高級銘柄豚「阿波とん豚」 猪の肉質を継承した新銘柄豚を開発
   ◎徳島県・徳島県阿波とん豚ブランド確立対策協議会


8月 特別グラビア
   初のアジア開催、第7回国際新興・再興豚病学会 アジア・欧米から1000人に迫る参加で成功収める


7月 特別グラビア
   国際養鶏養豚総合展 IPPS2015閉幕 177社出展、延べ2万3000人が来場


6月 特別グラビア
   オリンピックに向けブランド認知活動、増産体制さらに推進
   ――グローバル活動も積極展開、TOKYO X-Associationが総会開く


5月 特別グラビア
   「豚丸ごと1頭を喰らう」をテーマに枝肉比較 豚肉勉強会主催 第3回勉強会開催


4月 特別グラビア
   感謝の気持を込めて第28回チャリティーパーティー開催
   ◎(株)高座豚手造りハム


3月 特別グラビア
   恒例となる岐阜県養豚協会主催「地産地消運動」開催  親子参加の料理教室、クイズ大会など交流深める


2月 特別グラビア
   規模拡大も実現、「農場をイノベーションする会社」であり続ける  アークが第18回チャリティポークショー盛大に開催


1月 特別グラビア
   国産豚肉12銘柄180キロ、福島県産豚肉160キロ試食提供  日比谷公園で「俺たちの豚肉を食ってくれ!2014 」大盛況


2014年
12月 特別グラビア
   恒例・秋の畜産イベントピックアップ  安全・安心でおいしい豚肉を消費者にPR


11月 特別グラビア
   西友がアメリカ産豚肉を97円で販売開始  直輸入でコスト削減と品質・安全性保証実現


10月 黎明期からうまみ追求し生産続ける「さんぽーく」 直売店もオープンし加工品販売で地元消費者に人気
   ◎愛知県豊明市・(有)成和


9月 特別グラビア
   県内産の美味しい畜産フードが一堂に  かながわ畜産フードコレクション2014


8月 特別グラビア
   美味しい豚を丸ごと全部味わって!!  東京食肉市場銘柄豚協会・銘柄豚お料理教室


7月 特別グラビア
   東京オリンピックに向けブランド認知活動、生産体制増強――TOKYO X-Association総会、15周年交流会に300人参集


6月 特別グラビア
   食の安全・安心に関するメーカーが集結
   ifia JAPAN (第19回国際食品素材/添加物展・会議)/HFE JAPAN(第12回ヘルスフードエキスポ)


5月 三河トコ豚極め隊が「第2回三河トコトン豚祭り」開催 ~豚とふれ合い、学んで、味わうをテーマにイベント~
   ◎愛知県・三河トコ豚極め隊


4月 岐阜県養豚協会が「第7回地産地消運動」開催 生産者と消費者の触れ合い、豚肉料理試食など実施
   ◎岐阜県/岐阜県養豚協会


3月 ニーズに合わせた肉づくり徹底する「観音池ポーク」 生産農家集まり食育など地元に根差した活動続ける
   ◎宮崎県都城市/(有)観音池ポーク


2月 特別グラビア
   ソーセージ作り体験や生産農場の様子紹介など 第13回若手養豚農家と消費者の交流会が開催


1月 特別グラビア
   日比谷公園で国産豚肉16銘柄300キロを試食提供 「俺たちの豚肉を食ってくれ! 2013」大いに賑わう


2013年
12月 エコフィードのみで高評価のブランドを確立 自ら吟味重ね、顧客を魅了する「キトンポーク」
   ◎埼玉県滑川町/キトンファーム山下


11月 「かやの種豚」一筋、きめ細かな給餌で高成績維持 伊藤ハムと半量を年間1本価格取引、ブランド化も実現
   ◎群馬県安中市/(有)西群馬ファーム


10月 「国産」にこだわった、全国的な展示商談会「アグリフードEXPO2013」
   ◎東京・有明/東京ビッグサイト


9月 種豚・飼料揃え県内展開する「ヤマトポーク」 大和畜産ブランドの一つとして消費拡大PR
   ◎奈良県/ヤマトポーク推進協議会


8月 特別グラビア
   年間52万頭出荷、と畜・食肉流通事業も本格展開 GPF創立30周年記念式典盛大に開かれる

   三つの目標を掲げ、さらなる飛躍を約束 (株)高座豚手造りハム創立30周年を祝う

7月 特別グラビア
   ごく短時間でフロックを形成し凝集・沈殿 低コスト資材で汚水のリン酸濃度が激減


6月 特別グラビア
   畜産分野では発酵処理システムなどPR 「2013NEW環境展」開かれる

   食の安心・安全に関心高まる ifia JAPAN 2013

5月 特別グラビア
   食育を通じて街の食文化の活性化目指す 第1回三河トコトン豚祭りが豊橋市で開催


4月 特別グラビア
   岐阜県養豚協会が第5回地産地消運動を開催 親子参加の料理体験教室で交流深める


3月 特別グラビア
   見て・聞いて・味わって!! 銘柄豚お料理教室開催――東京食肉市場銘柄豚協会


2月 特別グラビア
   コミュニケーションとブランディングを一層強化 ロゴ一新、アークが16回チャリティポークショー開催


1月 特別グラビア
   日比谷公園で国産豚肉12銘柄210キロを試食提供――「俺たちの豚肉を食ってくれ! 2012」大いに賑わう


2012年
12月 特別グラビア
   みて、ふれて、味わって!! 全国各地でお肉の美味しさをPR


11月 アジア企業初、2年連続で最優秀ゴールド賞受賞
   ◎埼玉県/(株)埼玉種畜牧場・サイボクハム


10月 衰えぬ「幻霜スペシャルポーク」への高い市場評価 ――大手企業との取引さらに進展、エコフィード拡大も計画
   ◎広島県安佐町/(株)幻霜ファーム


9月 顧客ニーズとらえ高付加価値化目指す国産豚肉  努力の結晶、アグリフードエキスポでアピール

8月 4000年の歴史が育んだ「満州豚」  濃厚な味わいの肉質と甘い脂質が自慢
   ◎静岡県富士宮市/富士農場サービス・グループ


7月 美味しさ発見!!日本各地の畜産物が一堂に集結 
   国際養鶏養豚総合展(IPPS JAPAN2012)フードコーナーレポート


6月 脂質を改善した機能性豚肉「αのめぐみ」  産官学連携、流通とタッグ組み県内に浸透
   ◎石川県/石川県農林水産部、石川県農林総合研究センター畜産試験場、(有)ムカイ


5月 実習中心のセミナーで食肉加工技術を学ぶ  高品質豚肉で高付加価値化の可能性広がる
   ◎埼玉県/テラダ・トレーディング(株)


4月 市場ニーズに応え商品価値高める研鑽の場  埼玉県養豚協会青年部、豚枝肉勉強会開く
   ◎埼玉県さいたま市/埼玉県養豚協会青年部


3月 基本に忠実でバランスのとれた種豚の供給続ける  春野スワイングループの育種の取り組み
   ◎静岡県浜松市/チロルブリード(株)、スワインジェネティクス(株)


   米粉、菓子くずなど利用したエコフィードで効果実感  ミノラーゼと飼料製造機による発酵処理で消化吸収増進
   ◎茨城県坂東市/(有)産直ポーク山庄


2月 みんなの食卓にのぼる「おかず」を目指して  種豚グループで作り上げる「はまな三丁目の豚肉」
   ◎静岡県湖西市/ハマナピッグ(株)


1月 震災復興メインテーマに、JPPA会員の豚肉240キロを試食提供
   「俺たちの豚肉を食ってくれ!2011」、日比谷公園で大いに賑わう


2011年
12月 「安全・安心」をキーワードに豚肉の美味しさPR――全国各地で食肉イベント開催

11月 都市型養豚で生産される「三州豚」  エコフィード利用などで地域に貢献
   ◎愛知県豊田市/トヨタファーム


10月 分析展2011・科学機器展2011
   第10回グルメ&ダイニングスタイルショー


9月 震災、放射能問題に屈せず自らのブランドをPR
   ◎アグリフードEXPO20111に自慢の豚肉集う


8月 バークシャーの旨味が光る「おかやま黒豚」/9地産地消を中心に県内で販売展開
   ◎岡山県/岡山県産豚肉消費促進協議会


7月 FOOMA JAPAN 2011/キーワードは「節電・省エネ対策」

6月 JPPA有志が被災地で豚汁の炊き出し/想像絶する農場被災状況を目の当たりに
   ◎岩手県


5月 「買い控えを吹き飛ばせ! 福島・茨城の農家を応援しよう」――。

4月 千葉県のおいしいものが大集合――「ちば 大地と海の恵み商談会」

3月 コクのある赤身が特徴の「知多ハッピーポーク」  先代のこだわりを受け継ぎていねいな生産続ける
   ◎愛知県知多郡南知多町/家田畜産


2月 販路拡大を目指す「富士幻豚」  中ヨークシャーの美味しさを伝えたい
   ◎静岡県富士宮市/農事組合法人富士農場サービス


1月 5万8500人が来場、JPPA会員の豚肉210キロを試食提供  「俺たちの豚肉を食ってくれ!2010」

2010年
12月 味も品質も納得の「納豆喰(なっとく)豚」  農商工連携認定で地域の特産品として発展目指す
   ◎岐阜県下呂市・堀田農産(有)、(株)天狗


11月 「一隅照光」、地域に根ざした「銘柄豚」づくり下支え  繁殖農場も新設、BB種豚・精液の供給体制万全
   ◎千葉県・長野県・鹿児島県/(有)黒豚振興エージェンシー 清川BBファーム


10月 「幻霜スペシャルポーク」に新ブランド登場  着々と進む増産体制、大手流通企業の主力商品に
   ◎広島市安佐北区安佐町/(株)幻霜ファーム


9月 飼料米、放牧、JAPANブランドなどアピール
   ◎アグリフードEXPO2010に自慢の豚肉集う


8月 町ぐるみで食品リサイクル形成に取り組み  残さ利用した「はえばる豚」の生産本格化
   ◎沖縄県南風原町/南風原町住民環境課


7月 進化続ける県産銘柄「宮城野豚(ミヤギノポーク)」  新系統豚「ミヤギノL2」の登場でさらなる飛躍
   ◎宮城県大崎市/宮城県農林水産部畜産課


6月 愛媛県産の銘柄豚「愛媛甘とろ豚」が販売開始  全国展開を目指し生産規模拡大も視野に
   ◎愛媛県西予市/愛媛県農林水産部農林水産研究所畜産研究センター


5月 飼料会社との信頼が結実した「信州くりん豚」  地域に浸透する高品質な肉質目指し生産開始
   ◎長野県下伊那郡喬木村/知久養豚


4月 県内の消費拡大目指し和牛に匹敵する豚肉を―― 美しい脂質と風味が光る「ひょうご雪姫ポーク」
   ◎兵庫県姫路市/兵庫県霜降り豚肉生産協議会


3月 宅配サービスや直売で消費者の声を身近に聞く  さっぱりした風味が自慢の「頑固おやじのぶた」
   ◎三重県津市/(有)大西畜産


2月 消費者が求める肉質の実現へ向け種豚の開発に成功  霜降りの能力を持ったボーノブラウン
   ◎岐阜県美濃加茂市/岐阜県畜産研究所養豚研究部


1月 豚のおいしさに早くから注目―― 消費者に安心・安全届ける「遠州黒豚」
   ◎静岡県牧之原市/(株)栗山商店


2009年
12月 精肉・加工品を問わず地元を中心に大人気  愛情と感謝をこめて育てる「さくらポーク」
   ◎三重県いなべ市/(有)松葉ピッグファーム


11月 梅肉エキスを添加し独自の肉質を作り上げる  健康な豚の生産にこだわった「天草梅肉ポーク」
   ◎熊本県上天草市/天草梅肉ポーク(株)


10月 安定した品質で生産される「パールポーク」  「夢やまびこ豚」としての販売も視野に
   ◎三重県志摩市/(有)河井ファーム肉よし


9月 やまびこ会独自の飼料とこだわりによって誕生  「夢やまびこ豚」が満を持して販売開始
   ◎愛知県幡豆郡吉良町・(有)アクティブピッグ


8月 8年ぶりの開催に沸く、新製品も多数出品  国際養鶏養豚総合展「IPPS JAPAN 2009」

7月 消費者に確かな安心と品質を届ける  地域密着型生産の「ふくいポーク」
   ◎福井県越前市・相馬養豚場


6月 内臓肉も含めた一頭丸ごとの商品政策  「やまと豚」の加工品・総菜も人気上昇中
   ◎神奈川県平塚市・(株)フリーデン


5月
 ハイコープSPF肉豚の枝肉調査と肉質調査
   ◎全農畜産サービス(株) 種豚事業部


 「地養豚」をカレーで味わう「ザ地養豚カレー」好評発売中
   ◎農研テクノ(株)


4月 「コスモエナジー」でブランド化実現  肥育経営で「いやしろぽーく」に専念
   ◎群馬県渋川市・(有)横野畜産


3月 コクのある旨みと脂質の白さが輝きを放つ 「ダイヤモンドポーク」
   ◎千葉県富里市・堀江ファーム


2月 農家からの要望が高かったデュロック種に着手  「フクシマD桃太郎」誕生
   ◎福島県福島市/福島県農業総合センター畜産研究所


1月 生産、流通が強い連携で育て上げる「千葉県産いもぶた」  高度な飼養管理といも類50%配合で抜群の味に
   ◎千葉県旭市/旭食肉協同組合


2008年
12月 観光地ならではの名産品を目指し 「京都ぽーく」が規模拡大を開始
   ◎京都府京都市/京都府養豚協議会


11月 豚肉加工品などのネット販売中心に急成長  「農業支援」への思い、妥協許さぬ加工技術に託す
   ◎千葉県香取市/(株)ファームネットジャパン


10月 8銘柄が美味しさ安全・安心をアピール
   ◎“アグリフードEXPO2008”


9月 「TOKYO X」が教育プロジェクトに参加  多摩地区の子供たちが農業体験や枝肉解体を見学
   ◎(社)学術・文化・産業ネットワーク多摩/TOKYO X-Association


8月 SPF豚認定農場が丹精込め育てた新ブランド 生産から販売まで一貫管理で提供する「総州三元豚『白王』」
   ◎(有)鏑木ピックファーム/(株)プレコフーズ


7月 地元特産品としての定着を目指して こだわりを持って作られる「飛騨けんとん」
   ◎岐阜県下呂市/堀田農産(有)


6月 長年追い求めた理想の純粋黒豚 “味”にこだわる黒豚に高い評価
   ◎茨城県土浦市/(有)行方畜産


5月 飼料にこだわり純粋においしい豚肉を追求 OK牧場の新ブランド「大里ぱくぱくポーク」
   ◎ 三重県津市/(有)OK牧場


4月 国産豚肉の良さを前面に押しだし展開 飼料会社が生み出した銘柄ポーク「秀麗豚」
   ◎ 愛知県豊橋市/豊橋飼料(株)


2月 日本市場に定着、海外ブランドポークの雄 安全・安心でおいしいナチュラルポーク「自然豚」
   ◎米国スミスフィールド社/住商フーズ(株)


1月 地元に愛される豚肉を目指して 人と人の信頼が産む「都築ポーク」
   ◎(株)知多ピッグ(愛知県常滑市)  


2007年
12月 臭気最減農場から生まれた“安全・安心銘柄” みんなの和で造り上げた「健麗水・豚肉」
   ◎橋爪ファーム(埼玉県児玉郡)
 
11月 種豚屋がこだわり、霧島の自然が育んだ黒豚 さらなる強健性、高品質な枝肉と肉質を目指す
   ◎鹿児島県霧島市/霧島とろ豚牧場
 
10月 21銘柄が安全・安心、美しさをアピール
   “アグリフードEXPO2007”
 
8月 消費者に理解してもらえる生産・流通体制目指す
   ◎神奈川県相模原市/小田急エコロジーセンター
 
7月 熊本県発のブランド豚肉「ひごさかえ肥皇」
   ◎熊本県菊池郡/(有)コーシン・阿蘇大津ファーム
 
6月 自農場産豚肉をマイスターの技術で加工 技術研鑽と地域貢献重視の姿勢貫く
   ◎ 岩手県一関市/(有)一関ミート
 
5月 地元で愛される豚肉を目指して―― 選りすぐりの豚肉『パールポーク』
   ◎ 三重県志摩市/(有)河井ファーム肉よし
 
4月 ユーザーから高い評価、取引量着実に拡大 サシと味にとことんこだわる『霜ふりハーブ』
   ◎ 茨城県鉾田市/佐伯畜産
 
3月 米国に根付く職人「ピュアラインブリーダー」  家族経営ならではの高度な品質と衛生管理
   ◎ 米国オハイオ州グリーンビル/ツイン・パイン・ファームズ社
 
2月 “日本一美味しい豚肉”作り 日野出畜産のネッカ豚肉 空気と水とネッカリッチetc.の相乗効果
   ◎ 愛媛県八幡浜市/日野出畜産(有)
 
1月 こだわりと優しさで1頭ずつ大切に育てた  中ヨークシャー系のおいしい豚肉「幻豚」
   ◎ 長野県飯田市/(有)ハヤシファーム
 
2006年
12月 “ハーブ豚×BB”の新ブランド生産開始  国内初の取り組みでさらなる販路拡大目指す
   ◎ 大分県竹田市/(有)藤野屋商店
 
11月 「幻霜スペシャルポーク」続報!! 相次ぐ大手流通企業との商談、着々と進む増産体制
    高級ブランドのみならず社会貢献にも高い評価
   ◎ 広島県安佐町/(株)幻霜ファーム
 
10月 純粋英国バークシャーの肉がついに日本の食卓へ  種豚・精液の全国供給が順調にスタート
   ◎ 大分県清川町/(有)黒豚振興エージェンシー
 
9月 「農」と「食」をつなぐ本邦初の展示会開催 ◎「アグリフード EXPO2006」にブランドポーク19銘柄出展  
8月 究極の安全・安心を目指し、苦難乗り越え、 抗生物質・合成抗菌剤を一切使用しない養豚を実現 生産情報公表JASも取得した「えばらハーブ豚 未来」
   ◎群馬県高崎市/(有)江原養豚
 
7月 雄大な自然と自家配合飼料が醸す極上ランクの「蔵尾ポーク」 ◎滋賀県蒲生郡日野町・(有)蔵尾ポーク  
6月 タマネギ飼料がもたらした自然の姿 “純粋な豚肉”を目指して作られる「絹味豚」
   ◎長野県上田市・金子養豚場
 
5月 特徴的な骨格と専用飼料で肉質・味に大差 究極の黒豚「アベル黒豚」 ◎宮崎県都城市/アベル黒豚牧場(有)  
4月ミートフローを考えながら作られる「あいぽーく」 ◎愛知県半田市板山町・(有)石川養豚場

3月おいしさを追求した豚肉「LYB豚(ルイビトン)」 ◎静岡県富士宮市・(農)富士農場サービス 

2月WBDの組み合わせで最上級の味・肉質を実現 緻密なデータ分析から生まれる「恵味の豚」
   ◎福島県富岡町/太平洋牧場  


1月 奥久慈の豊かな自然と湧水が育むSPF豚-兄弟力を合わせ丹精込め作る「ぶなぶた(ぶなぶた)」
   ◎茨城県大子町・(有)常陸牧場  


2005年
12月おいしさと消費者の信頼を追求する「かごしま黒豚」  ―厳格な組織体制と飼養管理に裏打ちされたブランド
   ◎鹿児島県黒豚生産者協議会  


11月PHF・NON-GMO飼料原料とハーブが育む「香彩豚」―さらに味、質、安全・安心追求し、自らで販売も
   ◎栃木県大田原市・(株)ヒラノ 


10月エゴマ給与で肉と脂肪の柔らかさ、甘さ抜群 α‐リノレン酸を豊富に含んだうつくしま「エゴマ豚」
   ◎福島県・うつくしまエゴマ豚普及推進協議会 


9月脂肪とサシにこだわった東京生まれのブランドポーク おいしさ求め、一頭ずつ丹念に育てる「TOKYO X」
   ◎(財)東京都農林水産振興財団青梅畜産センター 


8月選りすぐりの種豚から生まれる高級ブランドポーク 「幻霜ポーク」のライバルはもはや高級和牛
   ◎広島市安佐北区/(株)大栄ファーム 


7月LDBを中心とした銘柄豚肉『平牧三元豚』 直販体制で築いた商品力武器に外食事業展開
   ◎(株)平田牧場/山形県酒田市


6月FFC(水溶性二量体鉄塩)が産んだ! 健康に優しい「雲仙スーパーポーク」
   ◎長崎県南高来郡有明町・(有)長崎アグリランド


5月長年の産直基礎に、さらにこだわる安全・安心 「豚歴」で特定JAS取得と農場管埋を合理化
   ◎三重県津市大里睦合町・(有)OK牧場


4月独自の配合飼料と酵素で育つ「琉球長寿豚」―物づくりへのこだわりを凝縮した特選豚肉◎沖縄県金武町・ZUKEYAMAファーム

3月琉球在来種「アグー」から生まれる高級ブランド--夢馳せた「やんばる島豚」に全国が注目◎沖縄県名護市・(株)我那覇畜産

2月“魔法の水”が生む最高級の肉質脂の美味しさも絶品「かぶちゃん豚」◎群馬県新里村・蕪木(かぶらぎ)養豚

1月肉屋出身ゆえに、その上を追求する まさに手塩にかけた「石上極豚」◎茨城県鉾田町・(有)石上畜産

2004年
12月日本人の食生活に合ったテーブルミート「和豚もちぶた」◎群馬県勢多郡北橘村・グローバルピッグファーム(株)

10月黒豚の中の黒豚、最高級黒豚を志向する霧島黒豚◎宮崎県都城市・キリシマドリームファーム

9月美濃ヘルシーポーク100%、かぶち山里ハム◎岐阜県加茂郡七宗町・かぶち山里ハム/亀山ファーム

8月小規模だからこそできるこだわりと面白さ◎秋田県山本郡山本町・かわい農場

7月商系販売力活かし展開するブランド「地養豚」◎宮崎県児湯郡川南町・(農)尾鈴豚友会

6月「原種」「放牧」など説得力あるこだわり 「富士には豚がよく似合う」その訳とは… ◎静岡県富士宮市・富士朝霧放牧豚研究会

5月豚肉の王様“キングポーク(宝食)”◎茨城県真壁郡協和町/(株)キングポーク

4月純植物性飼料で最高の美味と肉質に仕上げる 徹底した安全性も「やまざきポーク」ならでは◎青森県三沢市・(農)三沢農場

3月Odakyu OXと紡ぐ黒豚販売十八年の歴史◎鹿児島・渡辺バークシャー牧場

2月"バブポーク"をナショナル・ブランド化 ユーザー絶賛、TV番組でも特選素材に
   ◎岩手県東磐井郡藤沢町・(株)バブコックスワイン・ジャパン


1月ワイントンで山梨ブランドの豚目指す◎山梨県塩山市上萩原・晦日正一さん





  TOP   月刊HACCP   月刊養豚情報   鶏卵肉情報   書籍案内   リンク   事業概要